人気講座やワークショップ、部活動が集結。6月19日(日)横浜みなとみらいで「BUKATSUDO文化祭」を開催。

テーマは「ボタニカル」。「グリーン」を身につけて梅雨時期でもさわやかな気分に。|大人の部活が生まれる、街のシェアスペース「BUKATSUDO」

 株式会社リビタ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:都村智史)が企画・プロデュース・運営する「大人の部活が生まれる 街のシェアスペース」をコンセプトにした施設「BUKATSUDO」(ローマ字表記、読み:ぶかつどう)では、これまでに開催された講座やワークショップ、部活など、参加者や利用者の活動を表現する場として2016年6月19日(日)に「BUKATSUDO文化祭」を開催いたします。
 自分の手で「つくる」を楽しんだり、部活のように「遊ぶ」大人たちのトークを聞いたり、あらゆる「学び」の成果を見たりと、“これまでのBUKATSUDO”を凝縮した1日を楽しみながら、“これからのBUKATSUDO”も感じられるような場をご提供いたします。

 当日は、BUKATSUDOクリエイティブ・ディレクター内沼晋太郎氏の「これからの本屋講座」受講生による「ひとはこ古本市」での一日店主体験や、フォトグラファー鈴木知子氏が教える「すずちゃんのカメラ講座」参加者による大型展示「横浜・みなと写真展」など、これまで行われてきた講座の成果発表をはじめとした人気講座の講師陣や特別ゲストによるトークショーを行うほか、「場をつくる選曲講座」受講生が立ち上げたレコード部、月1回の活動でコミュニケーションを深めている餃子部などの部活への体験入部も可能。そのほか、BUSHITSU入居者の活動紹介を行う場や、ものづくりを楽しむワークショップなどさまざまな企画をご用意しています。

 テーマは「ボタニカル」。ついつい気持ちがくもりがちな梅雨時期でもさわやかな気分で過ごせるよう、来場者には何かグリーンなものを身につけることを推奨しており、限定のハーブドリンクなども販売予定です。

イベント概要

・日 程:2016年6月19日(日)12:00~18:00
・入場料:1ドリンク500円(税込/中学生以上)
・催し物:講座受講生による成果発表、BUSHITSU 活動紹介・部活体験入部、スペシャルトークライブ、ワークショップ

【展示コンテンツ】

現在開催中の講座に参加している受講生による成果発表のコンテンツをご用意しました。
昨年のひとはこ古本市の様子

■「ひとはこ古本市」これからの本屋研究室
■「横浜・みなと写真展」鈴木知子+BUKATSUDOカメラ部
  BUSHITSUほか、ランドマークプラザ地下2階「みらい横丁」壁面にて、200点以上の写真作品を展示予定。

■「おにぎりの折り紙『おにがみ』販売」企画でメシを食っていく

【参加型コンテンツ】

日頃から講座やワークショップに参加している方も、まだ参加したことがないけれど実は気になっているという方も、どなたでも自由に参加可能なコンテンツを多数ご用意しました。

※それぞれ参加費・開催時間・予約有無が異なります。
詳細はBUKATSUDO文化祭Facebookページ (https://www.facebook.com/events/245500875814852
もしくは、BUKATSUDOホームページ(http://bukatsu-do.jp/)をご覧ください。

(1)BUSHITSU 活動紹介・部活体験入部

仲間との趣味の活動や街を豊かに変える活動などの拠点としてご利用いただける BUSHITSU や、BUKATSUDOの講座やコミュニティから生まれた部活で、実際に活動している方々をご紹介します。一般ご来場者も、体験入部やワークショップを通してその活動にふれることができます。

※事前予約等の詳細は、BUKATSUDO文化祭Facebookイベントページにて、随時更新いたします。
イベントBGMを担当するレコード部は体験入部も可能。音響技術者の部員によるスピーカーの選び方講座も開催

■レコード部

・随時   イベントBGM&体験入部
・16:00~ 自分と部屋と音楽に合ったスピーカーの選び方講座

■餃子部   餃子ギャザリング

■みなとみらい昭和文化研究部 角打ち

■ファミコン部 懐かしいゲーム、いろいろ

■これからの本屋研究室 「自分の本屋プロジェクト」紹介展 ほか

(2)スペシャルトークライブ

人気講座の講師陣や特別ゲストによる、この日限りのスペシャルトークを開催。あらたな趣味を探す、これからの生き方を考えるなど幅広いテーマを多数ご用意しました。
※すべて予約不要、各回先着25 名様(15 分前より入場開始)
事前ワークショップで制作するモバイル屋台「BUKATSUDO号」をお披露目予定

■12:30~「ソーメン二郎のそうめん指南」
 ソーメン二郎(そうめん研究家)× 原 匡仁(みなとみらい昭和文化研究部部長)

■13:00~「これからの暮らしと仕事 ~小屋と小商い~」
BUKATSUDO号完成披露記念トーク
唐品知浩(YADOKARI小屋部)× チョウハシトオル(建築家 兼 小商いの実践者)

■14:00~「企画でメシを食っていく・番外編 ~スポーツの企画、その後~」
澤田智洋(世界ゆるスポーツ協会代表)×阿部広太郎(コピーライター)
「映画をみる力をつける」講座を終えたばかりの映画監督・三宅唱さんと本講座の企画・内沼晋太郎氏による、映画の楽しみ方を改めて考える60分

■14:30~「“映画をみる力”ってなんだろう?」
三宅唱(映画監督)× 内沼晋太郎(BUKATSUDOクリエイティブ・ディレクター)

■15:45~「どうしても“これからの本屋”を考えてしまう2人の本音」
『HAB no.2 本と流通』刊行記念
松井祐輔(H.A.Bookstore店主)× 内沼晋太郎(「本屋B&B」店主)

■17:00~「すずちゃんに聞く!横浜フォト散歩のススメ」
鈴木知子(フォトグラファー)× エンドウマコト(アーキディレクター)

(3)ワークショップ
もふもふ部×ハンドメイド部の事前予約レッスンの一例「ドーナツデコ&ころころアニマル(親子)」

簡単なものから、じっくり取り組むものまで、さまざまなワークショップを楽しむことができます。予約不要のワークショップも多数ご用意しています。

~事前予約制~

■もふもふ部×ハンドメイド部「ワークショップ祭」

BUSHITSUを拠点に活動するハンドメイド作家2人のブースでは、ワンコインで気軽につくれる缶バッジから、ニードルフェルトとスイーツデコのコラボレッスンまで、メニューも豊富にご用意しています。(一部予約制)

【詳 細】http://bkd-workshopfes.peatix.com/
ブケドソレイユ(プランツスタイリスト・井出綾さん)「ハーブの寄せ植え プチレッスン」は、鑑賞から実用までいろいろ使える各種ハーブについてのレクチャーも

■ブケドソレイユ「ハーブの寄せ植え プチレッスン」

【時 間】13:00~/15:30~
【定 員】各回10名
【参加費】¥2,700(税込)
【予 約】http://bunkasai-herb.peatix.com/

■いずみ さちこ「羊毛フェルトでつくる猫ブローチ」

【時 間】12:30~/15:30~
【定 員】各回6名
【参加費】¥2,500(税込)
【予 約】http://bunkasai-cat.peatix.com/
もふもふ部×ハンドメイド部の事前予約レッスンの一例「ドーナツデコ&ころころアニマル(親子)」

■e.m.i「ボタニカルキャンドルづくり」 ほか

※予約等の詳細は、BUKATSUDO文化祭Facebookページ(https://www.facebook.com/events/245500875814852)にて随時更新いたします。

~予約不要~

■る?「めちゃかわアクセづくり」
まあるいお花かざり、またはビンテージスカーフのブレスレットがつくれる、る?「めちゃかわアクセづくり」

【時 間】13:00~17:00(所要時間30分程度)
【定 員】2名(入れ替え制)
【参加費】¥1,000(税込)
【予 約】http://shortshort-1123.peatix.com/

■吉田ゆう「なにスる、海スる。-Botanical in the Sea-」

【時 間】12:00~15:00(所要時間10分程度)
【定 員】4名(入れ替え制)
【参加費】¥1,000(税込)

■Etoile Brillantes「コズミックナンバー」 ほか

BUKATSUDOとは

 横浜・みなとみらいの造船ドック跡地「横浜ランドマークタワー ドックヤードガーデン(国重要文化財)」に、「大人の部活が生まれる、街のシェアスペース」をコンセプトに誕生したシェアスペース。株式会社リビタが事業主として企画・プロデュース・運営しています。また、公益財団法人横浜市芸術文化振興財団が推進する「ドックヤードガーデン活用事業」として、横浜市の文化芸術創造都市施策の具現化に寄与する、公民連携プロジェクトです。

施設名称「BUKATSUDO」のDOには、「動」や「道」、「DO」に加えて、「堂(人々が集う場所)」の意も込められており、約9万人のみなとみらいのオフィスワーカーや、居住者、来街者等の市民が肩書きをはずして集い、日常を豊かにする趣味の活動や、街を豊かに変える活動(=部活)が生まれ、動き出す場となることを目指しております。

施設の概要

名称   BUKATSUDO(ローマ字表記、読み:ぶかつどう)
所在地  横浜市西区みなとみらい二丁目2-1ランドマークタワー ドックヤードガーデン内 地下1階
面積 817平米(247坪)
施設用途 レンタルスペース(スタジオ、シェアキッチン、アトリエ、ミーティングルームほか)
     会員制ワークラウンジ、レンタル部室、コーヒースタンド、貸ロッカー・倉庫
営業時間 月~金 7:00~23:00
     土日祝 10:00~22:00
     (お盆、年末年始休業)
交通 みなとみらい線「みなとみらい」駅徒歩3分、JR・市営地下鉄「桜木町」駅徒歩5分
URL    http://bukatsu-do.jp/
Facebook https://www.facebook.com/bukatsudo.yokohama
Twitter https://twitter.com/bukatsu_do

株式会社リビタについて

 「くらし、生活をリノベーションする」をコンセプトに、既存建物の改修・再生を手がける会社として設立。「次の不動産の常識をつくり続ける」を経営ビジョンに掲げ、一棟、一戸単位のマンションや戸建てのリノベーション分譲事業やリノベーションコンサルティング事業、シェア型賃貸住宅や商業施設、公共施設の企画・運営、PM・サブリース事業、ホテル事業を手がけています。
 現在、一棟丸ごとリノベーション分譲事業の企画・供給実績は39棟1276戸、また運営するシェア型賃貸住宅「シェアプレイス」シリーズは、都内近郊に15棟995室(2016年3月時点)。リノベーション分譲事業では、100平米超マンションを紹介する「R100 TOKYO」や、戸建てリノベーション「HOWS Renovation」も展開。その他、印刷工場をオフィス商業複合施設にコンバージョンした港区海岸「TABLOID」や東京内神田のシェア型複合施設「the C」、大人の部活がうまれる街のシェアスペース「BUKATSUDO」、次世代型公共施設を目指した日野市多摩平の森産業連携センター「PlanT」など、『くらす』にとどまらず『働く』『遊ぶ』『学ぶ』などに領域を広げたプロジェクトの企画・プロデュース・運営も多く手がけています。2016年3月には、シェア型複合ホテルの第一号店「THE SHARE HOTELS HATCHi 金沢」も開業。2012年より京王グループ。

名称:株式会社リビタ      設立:2005年         代表取締役:都村 智史
住所:東京都渋谷区渋谷2-16-1  URL:www.rebita.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ