今も昔も変わらず 1位は王道の「ハワイ」!ハネムーンに対する意識調査を発表

男性の方が女性よりもロマンチスト!「2人きり」や「愛情表現」を求める傾向

 世界最大級の総合旅行サイト・エクスペディアの日本語サイト、エクスペディア・ジャパン(https://www.expedia.co.jp/)は、結婚式が増える6月のジューンブライドに併せて、20代~60代男女400名を対象に、ハネムーンに関する意識調査を実施いたしました。

ハネムーンの王道はやはり「海外」×「リゾート」!

ハネムーンの旅行先について調査を行ったところ、約7割もの人が海外へ行っていることがわかりました。
更に、海外へ行っている人の中で旅行先が「リゾート」か「街」かを聞いたところ、64%が「リゾート」と回答しました。やはりハネムーンでは、街をアクティブに観光するよりも、リゾート地でのんびり過ごしたいと考える人が多いようです。

ハネムーンは国内・海外どちらですか?

海外ハネムーンはリゾート派?街派?

今も昔も変わらず「ハワイ」「ヨーロッパ」が人気!一方、中南米・インド洋リゾートが人気上昇中

3年以内にハネムーンに行った新婚夫婦と、50・60代の夫婦とでハネムーン先を比較してみました。
今も昔も変わらず、「リゾート派」にはハワイ、「街派」にはヨーロッパが断トツ人気であるということがわかりました。王道のハネムーン先として定着していると言えます。
一方、50・60代の夫婦と比較して最近の新婚夫婦に定着し始めているのが、「リゾート」ではカンクン等の中南米リゾートとモルディブ等のインド洋リゾートです。そして「街」では、昔は0%だったドバイ・モロッコ等の中近東・アフリカや、ブラジル・ペルー等の中南米が上がっています。
最近のハネムーン先は昔に比べて多様化していることがわかります。

「1週間前後の休暇」×「30万円以上の旅費」がハネムーンの主流

ハネムーン滞在日数は、「4-6日」「7-10日」という1週間前後で大多数を占める結果となりました。ハネムーンとはいえど、日本人は長い休暇は取らないようです。一方、予算においては、一人あたり「30万円以上」が55%を占める結果となりました。長いとはいえない滞在日数の中で、存分に贅沢をしている様子が伺えます。

ハネムーンの滞在日数は何日ですか?

ハネムーンの予算はいくらですか?(一人あたり)

ハネムーンで最も贅沢したい項目1位は「ホテル」!

ハネムーンで一番贅沢したい項目を聞いたところ、「ホテル」が53%と圧倒的1位の結果になりました。
また、全体を通して約4割の人が「4つ星、5つ星の高級ホテル」を選ぶと回答しています。

何を最も贅沢したいですか?

どんなホテルに宿泊しますか?

男性の方が「パートナーとの2人きりの時間」を重視!

ハネムーンの行き先を選定する際、重要視するポイントとして、1,2位は男性と女性で同様の回答をしているものの、男性は3位に「2人きりの時間がたくさん持てる場所」と回答。
一方、女性は同項目への回答は男性よりも9.5%低く、3位は「2人の趣味を楽しめる場所」と答えており、男性の方が「2人きり」を重要視していることがわかりました。

ハネムーンが2人の仲を深めるきっかけに!理由1位は「一緒にいて楽だった」

ハネムーン中、男女共に5割の人がパートナーのことを見直したと回答しました。
理由も比較したところ、男女ともに1位は「一緒にいて楽だった」という結果になりました。また、男性の3位に「いつもより愛情表現が多かった」という結果が出ており、男性は2人きりで過ごしたいと考えるなど、旅行を通して妻との時間を求めていることがわかりました。

ハネムーン中にパートナーを見直した?

スキンシップするならやはり「リゾート」!

「ハネムーン中のスキンシップ量は普段と比べて増えましたか」という質問に対し、 「リゾート派」が「街派「よりも8.7%多く「増えた」と答えていることが判明しました。夫婦の仲を深めたい人は、海外のリゾートへ行くのが良いようです。

スキンシップの量は普段と比べて増えましたか?

女性は男性の3倍!約半数の女性が、ハネムーン中にパートナーにがっかり

「ハネムーン中、パートナーにがっかりしたことはありますか」という質問に、男性は15%、女性はその3倍弱も多い43%が 、がっかりしたと回答しました。
理由として、男性は「計画不十分」、女性は「やりたいことの価値観が合わなかった」という回答が最も多く、効率的で理論志向の男性と、感情やフィーリングを大切にする女性という双方の性質の違いが浮き彫りとなる結果になりました。

ハネムーン中にパートナーにがっかりした?


<参考>20代の約7割が、「ハネムーンはネットで予約」と回答!

ハネムーンの予約方法について調査したところ、20代においては約7割がパソコンやスマートフォンなどのネットから予約をしていることがわかりました。
通常の旅行だけではなく、ハネムーンもネットで予約するのが当たり前になっている今、世界32カ国で展開する世界最大級の総合旅行サイト「エクスペディア」では、「リゾート派」にぴったりの最新ハネムーン先を紹介します。
エクスぺディアなら、豪華5つ星ホテルに宿泊するハネムーン旅行が15万円前後で実現します。

ハネムーンの予約方法は何ですか?
【20代男女】

<人気上昇のインド洋リゾート モルディブ>
6泊8日 航空券+5つ星ホテル
ガンゲヒ アイランド リゾート ¥151,946

<人気上昇の中米リゾート カンクン>
6泊8日 航空券+5つ星ホテル
グランド フィエスタ アメリカーナ コーラル ビーチ カンクン ¥163,869

※旅行日程: 2016年11月7日~14日の 6泊8日 / 表示価格: 一人あたりの航空券+ホテル
URL: http://www.expedia.co.jp/themes/honeymoon.aspx

エクスペディア概要

エクスペディア(Expedia)は、世界32カ国で展開する世界最大級の総合旅行サイトです。400社以上の航空会社と、3万都市以上のホテルを取り扱っており、両者を組み合わせることで、1億通り以上ものツアーを提供することが可能です。エクスペディアの日本語サイト、エクスペディア・ジャパン(https://www.expedia.co.jp/)では、ただコンテンツを日本語化するだけではなく、日本人向けの独自のインターフェースデザインの採用や、JCB・Visa・Master・AMEX などの主要なクレジットカードによる決済、日本語による電話サポート(24 時間年中無休)など、日本の旅行者の皆様が安心して使える環境も整備しています。

■Twitter: http://twitter.com/Expedia_Japan
■Facebook: http://www.facebook.com/ExpediaJapan
※Expedia およびエクスペディアのロゴは、米国 Expedia, Inc. の米国およびその他の国における商標または登録商標です。その他の商品名、製品名、会社名などは、一般に各社の商標または登録商標です。

アンケート概要
■サンプル数:計400名(スクリーニング 15,740名)
■調査対象:結婚・婚約をしている、かつハネムーンに行ったことがある・もしくは行く予定の男女
■調査方法:インターネットリサーチ
■調査会社:楽天リサーチ

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ