Travelko – 多言語旅行比較サイト「HotelSaurus」の名称を変更。トラベルコちゃんとの統一でブランド力強化へ。

株式会社オープンドア(東京都港区・代表取締役社長 関根大介)は、2016年6月7日、英語、簡体字中国語、繁体字中国語、韓国語の4言語で展開するインバウンド・海外向け多言語旅行比較サイト「HotelSaurus」の名称、サイトドメインを変更しました。今後は、日本語の旅行比較サイト「トラベルコちゃん」とブランドを統一した多言語旅行比較サイト「Travelko」としてサービスを展開します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
変更の詳細

<名称>
(旧)HotelSaurus → (新)Travelko
<URL>
(旧)http://www.hotelsaurus.com/ → (新)http://www.travelko.com/
<変更日>2016年6月7日(火)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

より認知度の高いトラベルコちゃんとの統一により、ブランド力を強化
2014年のサイト開設時には多言語での検索・比較サービス提供の対象はホテルのみでしたが、その後、航空券や日本国内のアクティビティを検索・比較メニューに加え、また日本の人気観光スポットを紹介するガイドコンテンツの掲載も開始するなど、サービスの幅を広げてきました。このたび、今後のさらなるサービス内容の拡大を見据えてサイトの名称を変更し、それに伴いサイトドメインおよびロゴも刷新しました。
新名称「Travelko」については、日本国内向けに展開する旅行比較サイト「トラベルコちゃん」が旅行商品のサプライヤーからの知名度・信頼度が高く、海外でも一部エリアにおいて一定程度のユーザ認知を得ていることを考慮し、姉妹サイトであることの明確化を意図しました。2つの旅行サービスサイトの名称を統一しブランド力の強化を図ることで、双方の新規提携先を効率的に獲得し、商品を拡充して、ユーザにより充実したサービスを提供するなど、最大限の相乗効果を発揮することを目指します。

<多言語旅行比較サイトTravelkoとは>
Travelkoは英語、簡体字中国語、繁体字中国語、韓国語の4言語で展開する多言語旅行比較サイト。全世界のホテル、航空券および日本国内のアクティビティ商品の検索・比較サービスに加え、日本の人気都市の観光スポットを旅行のプロが厳選して紹介するガイドコンテンツも提供しているため、海外在住者が日本へのインバウンド旅行を探す際にはもちろん、自国内および他国への旅行を探す場合にも利用することができ、日本在住の外国人の旅行探しにも役立つ、インバウンド・海外向けの旅行比較サイトです。

多言語旅行比較サイト Travelkoは、これからも世界中の旅行者がより便利にお得な旅行を楽しめるよう、サービスの充実を図ってまいります。

≪株式会社 オープンドア概要≫
代表取締役社長:関根 大介(せきね だいすけ)
創立:1997年4月21日
資本金:6億4,829万円
従業員数:137名(2016年4月現在)
インターネットコンテンツの企画運営、ソフトウェア開発を行う。旅行比較サイト「トラベルコちゃん」、多言語旅行比較サイト「Travelko」、日本の伝統工芸品紹介サイト「GALLERY JAPAN」等を運営。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ