沖縄好きのための提案型ガイドブック『まっぷる 美ら旅沖縄』新発売

リピーターも満足できる沖縄の過ごし方を紹介

昭文社は、沖縄好きの旅行者向けに定番スポットをめぐる旅から一歩踏み込んだ沖縄の過ごし方を提案する旅行ガイドブック『まっぷる 美ら旅(ちゅらたび)沖縄』を2016年6月9日より発売いたします。「今オキナワでやりたいこと」「島のごちそう」「とっておきの島みやげ」「島あそび」などテーマ別に掲載。旬の話題が詰まっているので、リピーターも満足できる一冊です。

 株式会社昭文社(本社:千代田区麹町、代表取締役社長 黒田茂夫、東証コード:9475)は沖縄好きの旅行者向けに定番スポットをめぐる旅から一歩踏み込んだ沖縄の過ごし方をご提案する旅行ガイドブック『まっぷる 美ら旅(ちゅらたび)沖縄』を、2016年6月9日より、全国の書店等で発売いたします。

<『まっぷる 美ら旅沖縄』>
<ページ例>
<ページ例>
 日本にいながらにして南国気分が味わえ、独自のグルメや文化など魅力いっぱいの沖縄。季節を問わず人気の旅行先であり、何度も訪れるいわゆる「リピーター」が多いのも特徴です。
 『まっぷる 美ら旅沖縄』は、定番の観光スポットから一歩踏み込んだ、ビーチ体験グルメカフェなどをテーマ別に掲載したリピーターも満足できる情報が詰まっています。「沖縄に行きたいけど、次は何しよう?」と悩んでいる方に役立つ新しい提案型ガイドブックです

■『まっぷる 美ら旅沖縄』の特長
●テーマ別掲載で「行きたい」「やりたい」がすぐ見つかる
 巻頭特集では「今オキナワでしたい5つのこと」と題し、慶良間諸島でのカヤックやダイビングなどのマリン体験、やんばるエリアでのネイチャートリップ、話題の外国人住宅ショップなど「今のオキナワ」を満喫できるプランをご提案。また、「島のごちそう」「とっておきの島みやげ」「島あそび」「極上の島ステイ」とテーマを明確にわけて掲載しているので、「行きたいところ」や「やりたいこと」を簡単に探していただけます。
<ページ例>
●「島のごちそう」が大充実!
 沖縄旅行の大きな楽しみである、グルメ。本誌では、沖縄そばやハンバーガーなど人気のメニューはもちろん、島素材・島ブランドの食材や、家庭的なあんまー(お母さん)の手料理、ゆったりした空気ごと味わえる古民家ごはん最新スイーツなど、旅の目的になるようなグルメ情報を充実させました。

<グルメ特集>
●編集部厳選!OKINAWAベストカフェBOOK
 「森カフェ」「海カフェ」などカフェ文化が根付く沖縄では、カフェで過ごす時間も人気です。本誌の付録には、「OKINAWAベストカフェBOOK」と題して、沖縄らしさを感じられるロケーションが魅力のカフェを中心に、編集部が厳選した各エリアのベストカフェ39を紹介しています。

<ベストカフェBOOK ページ例>
●読者限定の無料旅行アプリ「まっぷるリンク」対応
 本誌では読者限定の無料旅行アプリ「まっぷるリンク」をお使いいただけます。ガイドブックと同じページが無料でまるごと見られる電子書籍機能、現在地や目的地の方向を示すことができる地図機能、旬の情報やイベントなどを確認できる「旅コメント」機能など、旅をより身軽で便利に楽しめる機能が詰まっています。また、アプリから宿泊予約すると宿泊料金がいつでも5%現金値引きになるお得なサービスもございます。
詳しくはこちら⇒ http://www.mapple.co.jp/mapple/mapplelink/new.html
<まっぷるリンク>

■商品概要
【商品名】『まっぷる 美ら旅沖縄』
【体裁・頁数】AB判・128頁
【価格】本体900円+税
【発売日】2016年6月9日

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ