プリンセス・クルーズ 2017年日本発着クルーズのパンフレット完成


プリンセス・クルーズの2017年日本発着クルーズのパンフレットが完成しました。

A4版、全48頁、オールカラーパンフレットには、これまでで最長のシーズンとなる4月から11月までの2017年日本発着クルーズにおける、全19コース(横浜・神戸発着)・24出発日の旅程、寄港地の写真、クルーズ代金等が掲載されています(チャーターを除く*)。

プリンセス・クルーズの2017年日本発着クルーズは、2016年に引き続いて横浜・神戸を母港に、ダイヤモンド・プリンセスで運航します。2014年の大規模改装により、日本式の展望浴場「泉の湯」や、寿司レストラン「海(Kai)寿司」など、日本人向けの施設が充実。同パンフレットには、ダイヤモンド・プリンセスの客室、ダイニングをはじめとした船内の施設、エンターテイメントやカルチャー教室に関する情報、航海中の楽しみ方、各コースのお勧めポイントなどを詳しく掲載しています。

2017年日本発着クルーズは、クルーズが初めての方や、長期休暇をとりにくい方にも参加しやすい、6日間のショートクルーズを4コースご用意しました。釜山、長崎、鹿児島、清水のいずれかの寄港地を組み合わせたコースや、端島(通称:軍艦島)沖を航行するコースがあります。また、8日間から11日間のクルーズでは、敦賀とリゾートアイランド石垣島が新寄港地として加わりました。人気の高い定番コースの台湾周遊や北海道周遊、素晴らしい多島美を誇る瀬戸内海クルーズ、ユネスコ世界遺産を巡るクルーズ、桜や夏祭り、また秋の紅葉など春から秋の美しい日本をお楽しみいただけます。さらに、新コースとして日本発着クルーズ初となるベトナム、香港、台湾など東南アジアを周遊する16日間コースも登場し、より多彩な品揃えとなっています。

6月1日から発売を開始した2017年日本発着クルーズは、早期予約割引、3~4人目無料キャンペーン、連続乗船割引等のお得なキャンペーンをご用意しています。

さらに、6月1日から7月31日までに対象コースをお申込みされた方には、スーパー早期予約キャンペーンを実施し、さらにお得になります。詳細については、ウェブサイトの専用ページをご覧ください。

スーパー早期予約キャンペーン
http://www.princesscruises.jp/campaign/ebd2017

プリンセス・クルーズの2017年日本発着パンフレットは、6月1日より旅行会社店頭にて配布しています。また、下記URLからのダウンロード(PDF)のほか、デジタルパンフレットが閲覧可能です。
http://www.princesscruises.jp/brochure-request-pdf/

* チャーターを含む、プリンセス・クルーズ2017年日本発着の全クルーズは、23コース(横浜・神戸発着)、28出発日です。

プリンセス・クルーズについて
クルーズ業界で最もよく知られる名前の一つであるプリンセス・クルーズは、現在 17 隻の近代的な客船を運航する、世界的なクルーズ会社。革新的なデザインの客船で、食事やエンターテイメント、アメニティの豊富な選択肢を、上質のサービスとともに提供。世界的なクルーズ会社のリーダーとして、年間170万人のゲストを世界中の目的地に向けて、4 泊から 111 泊のクルーズを運航。プリンセス・クルーズは、カーニバル・コーポレーション& plc (NYSE/LSE:CCL; NYSE:CUK)傘下の会社。

プリンセス・クルーズの主な受賞歴

米国トラベル誌最大手「トラベル・ウィークリー」の「トラベル・ウィークリー・リーダーズ・チョイス・アワード2015」にて「ベスト・クルーズ・ライン・イン・アラスカ」を2015年12月に受賞(9年連続の受賞)。米国でのベストクルーズラインであることが評価され「ベスト・ドメスティック・クルーズ・ライン」を同時に受賞
米国のトラベル関連のウェブサイト「レコメンド」が主催する「リーダーズ・チョイス・アワード2015」にて、ベストクルーズライン クルーズコース部門賞を2014年に引き続き2015年12月に受賞
「2015 トラベル・ウィークリー・アジア・リーダーズ・チョイス・アワード」のサービス・エクセレンス・カテゴリーでベスト・クルーズ・ライン賞を、2015年10月に受賞
第1回「ジャパン・ツーリズム・アワード」で、観光関連産業部門の部門賞を、2015年8月に受賞
日本水先人会連合会が選ぶ「ベストクオリティーシップ2014」を、2015年6月に受賞
日本外航客船協会主催「クルーズ・オブ・ザ・イヤー2014」において、プリンセス・クルーズの日本発着クルーズが「グランプリ」受賞
日本の歴史あるクルーズ誌「クルーズ」の読者投票「クルーズシップ・オブ・ザ・イヤー」において2014年度、2015年度と、プリンセス・クルーズが「外国船社部門第1位」、客船『ダイヤモンド・プリンセス』が「外国船部門第1位」、「総合部門第3位」を二年連続で受賞
英国クルーズ誌最大手「クルーズ・インターナショナル」主催「クルーズ・インターナショナル・アワード2014」において、「ベスト・クルーズ・ライン賞」受賞
一般社団法人日本旅行業協会主催「JATA ツーリズム大賞 2013」において、「運輸部門優秀賞」受賞
米国トラベル誌最大手「トラベル・ウィークリー」主催「トラベル・ウィークリー・マゼラン・アワード 2013」において、客船『ロイヤル・プリンセス』(新造船『リーガル・プリンセス』の同型姉妹船)が「ベスト・ラージ・クルーズ・シップ金賞」受賞
米国トラベル誌大手「コンデナスト・トラベラー」主催「コンデナスト・トラベラー読者投票 2013」において、日本発着クルーズに就航している『ダイヤモンド・プリンセス』を含む客船6隻が「ベスト・クルーズ・シップ・イン・ザ・ワールド Top 20 ラージ・シップ」に選出
日本水先人会連合会が選ぶ「ベストクオリティーシップ2012」を、2013年6月に受賞

プリンセス・クルーズに関する詳細は、プリンセス・クルーズの日本語ホームページ(http://www.princesscruises.jp/) もしくは、TEL: 03-3573-3610まで。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ