暮らし系雑誌『リンネル』『大人のおしゃれ手帖』と「二子玉川 蔦屋家電」が初のコラボレーション!【新たな市場“暮らし系”に注目が集まっています!】

全国の良いモノ・手仕事が集まる!6/12(日)まで!!

 ファッション雑誌販売部数トップシェアの株式会社宝島社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:蓮見清一)が発行するナチュラル系ファッション&ライフスタイル雑誌『リンネル』と『大人のおしゃれ手帖』は、新しいスタイルの家電店として話題の「二子玉川 蔦屋家電」との共同企画として、2016年5月14日(土)より、店頭特設コーナーにて、期間限定フェアをスタート。「二子玉川 蔦屋家電」が宝島社とコラボレーションするのは今回が初めてのことです。同フェアは6月12日(日)までですが、すでに完売した商品も出るほどの好調な売れ行きです。

 

 「二子玉川 蔦屋家電」は、「ライフスタイルを買う家電店」をコンセプトに、2015年にオープンした生活提案型家電販売店です。当企画は、「二子玉川 蔦屋家電」のコンシェルジュと、『リンネル』と『大人のおしゃれ手帖』編集部がコラボレーションし、「伊勢木綿のバッグ」「輪島のお弁当箱」「江戸切子のガラス」など、全国の伝統工芸品の展示販売を行います。コンシェルジュが一人ひとりのライフスタイルに寄り添い提案を行う「二子玉川 蔦屋家電」が、“心地よい暮らしと装い”を提案するライフスタイル雑誌2誌の世界観に魅力を感じ、今回の企画が実現しました。
 『リンネル』と『大人のおしゃれ手帖』はこれまでにも伊勢丹や阪急百貨店の売り場プロデュースやイオンリテールのブランドプロデュースのほか、沖縄県や島根県とコラボレーションして手工芸を制作するなど、企業や地方自治体のプロデュースや商品開発などのお手伝いをしてきました。2010年に創刊した『リンネル』は、10~60代まで幅広い年齢層の読者の支持を得て、全ファッション雑誌における販売部数で6位を獲得。2014年に創刊した『大人のおしゃれ手帖』は、着実に部数を伸ばし続け、現在50代女性ファッション雑誌売上No.1となりました。また、両誌は“毎日の暮らしを大事にしたい”と考える、今までにない「暮らし系」という新たな層を創造・開拓してきました。さらには、様々な企業が「暮らし系」をターゲットにした商品の企画・開発を行うなど、新市場「暮らし系」への注目が年々高まっております。
 宝島社は、今後も雑誌出版のリーディングカンパニーとして、企業理念である「人と社会を楽しく元気に」のもと、自治体やメーカーなど様々な業界とコラボレーションし、宝島社のもつ編集力でより多くの方に喜んでいただける コンテンツを提供してまいります。

「二子玉川 蔦屋家電」×『リンネル』&『大人のおしゃれ手帖』コラボフェア
全国の良いモノ・手仕事を展開!
【日時】2016年5月14日(土)~6月12日(日)まで
【場所】「二子玉川 蔦屋家電」 2階(二子玉川ライズ内)
【販売商品】インナー・靴下、アクセサリー、バッグ、ガラス、傘、お弁当箱 etc.

■「二子玉川 蔦屋家電」コンシェルジュ
ファッションから、食、インテリアまで、日々の暮らしを大事にする両誌の世界観に共感し、コラボ企画が実現
しました。暮らしをより豊かにしてくれる“お気に入り”との出会いの場を提供できればと思います。
■『リンネル』『大人のおしゃれ手帖』編集長・西山千香子
「初夏に触れたい逸品」をテーマに、心地よい暮らしを叶えてくれるアイテムを今回の企画のためにセレクトしました。日本各地の素晴らしい伝統工芸品を、より多くの方に知っていただくきっかけになればと思います。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ