三越伊勢丹がECO LIFE FAIR2016に出展

Kiss the Earth  人に地球に優しいキス、を。

三越伊勢丹グループは、2016年6月4日(土)~5日(日)の間代々木公園で開催されるエコライフ・フェアの中でグループを代表するCSV活動を広く共感していただくために出展をし、家族で楽しめるようなワークショップやゲーム・チャリティを行います。

三越伊勢丹グループは、生物多様性保全、自然との共生をテーマに店舗の屋上緑化やチャリティ活動を行ってきました。このたび、代々木公園で開催されるエコライフ・フェアに出展いたします。学びの展示や体感のワークショップ、遊びを通して、チャリティ活動を実施いたします。

■ワークショップ
チャリティグッズを使って、首から下げるワッペンを作ります。
席数:10席(空き次第随時受付)
対象年齢:6歳~大人まで(保護者同伴であれば未就学児参加可)
所要時間:約15分
■ゲーム
輪投げで獲得した数だけ、チャリティグッズを差し上げます。
■チャリティ
300円より(全額寄付)

エコライフ・フェアとは、今年で26年目の環境省主催のフェアです。環境問題に一定の関心や潜在的な関心がある家族・友人グループ・個人が、化学的な知見の学習や楽しく体験することを通じて環境問題への関心を高め、行動に移すきっかけを提供いたします。持続可能な開発のための教育(ESD)の絶好の機会としております。今年のテーマは、『地球がすき。未来がたのしみ』です。


<会期>2016年6月4日(土)~5日(日)
<会場>都立代々木公園 ケヤキ並木(NHKホール前)及びイベント広場
<主催>環境省 
<共催>渋谷区
<協力>エコ・ファースト推進協議会、グリーン購入ネットワーク、京王電鉄(株)
東京都生活協同組合連合会、日本生活協同組合連合会、日本チェーンストア協会、日本百貨店協会、東日本旅客鉄道(株)
<後援>復興庁、文部科学省、農林水産省、経済産業省、国土交通省、観光庁、(一社)日本新聞協会、(一社)日本民間放送連盟、渋谷区教育委員会、東京都
<入場料>無料
<予想入場者数>80.000人
<寄付先>チャリティグッズにより3団体に収益の全額を寄付いたします。
1.一般財団法人クリステル・ヴィ・アンサンブルを通じて、プロジェクト・ゼロ活動を支援。
2.熊本地震を受け、日本赤十字を通じて、 被災地復興支援。
3.環境省「人と動物が幸せに暮らす社会の実現プロジェクト」を通じて 「一般財団法人ペット災害対策推進協会」の活動を支援。

【お問い合わせ先】エコライフ 運営事務局 03-6416-1141

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ