7月28~31日、北アルプスでヤマケイ涸沢フェスティバル開催。登山者よ、穂高に集おう!

インプレスグループで山岳・自然分野のメディア事業を手がける株式会社山と溪谷社(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:関本彰大)は、2016年7月28日(木)~31日(日)の4日間、北アルプス穂高連峰にて、登山愛好家に向けたイベント「ヤマケイ涸沢フェスティバル2016」を開催します。

8月11日の国民の祝日「山の日」を前に、7月下旬に開催

【ヤマケイ涸沢フェスティバル】
ヤマケイ涸沢フェスティバルは、日本の豊かな山岳環境を守り、次世代につなげるために、世代を超えて自然の素晴らしさを体験し、共有するイベントです。
2008年にスタートしたこの山岳フェスティバルは今年で第6回目の開催を迎えました。今回は、8月11日の国民の祝日「山の日」施行を前にした7月下旬の開催とすることで、山の日に向けて機運を高め、山の恵みや素晴らしさを広く発信する場とします。

【ヤマケイ涸沢フェスティバル2016の特徴】

会場は上高地から徒歩6時間の涸沢のほか、徳沢(上高地より徒歩2時間)、横尾(同3時間)の3会場と、今回は槍ヶ岳も会場に加わります。メイン会場の涸沢は標高2300m。氷河によって形成された擂鉢状の圏谷(カール)地形に立つ2軒の山小屋と野営場でトークイベントやワークショップ、ミニライブなどのプログラムが行われます。メインゲストは日本百名山、二百名山を一筆書きで踏破する「グレートトラバース」で知られるプロアドベンチャーレーサーの田中陽希さん。登山技術を学ぶワークショップには雑誌やテレビ等で活躍する著名講師陣が登場します。
かつて牧場として利用されていた、草原の広がる徳沢会場では、このイベントに特別協力として参画する長野県やアウトドアメーカーなどが、環境保護や安全登山をテーマに特設ブースを開設(29日から31日まで)。登山ビギナーからベテランまで、幅広い登山者を対象にさまざまな山の楽しみ方を提案するプログラムを予定しています。槍ヶ岳と穂高岳への登山道が交差する横尾会場では、登山に関する相談・質問を受け付ける「登山よろず相談所」を設置。槍ヶ岳会場ではトークイベントなどが企画されています。

【開催要項】
日時:2016年7月28日(木)~31日(日)*徳沢会場以外は30日(土)まで
会場:北アルプス・穂高連峰/槍ヶ岳
参加:無料
主催:株式会社山と溪谷社
特別協力:長野県
イベント公式サイト:http://ymm.yamakei.co.jp/karasawa/

【山と溪谷社】 http://www.yamakei.co.jp/
1930年創業。月刊誌『山と溪谷』を中心に、国内外で山岳・自然科学・アウトドア等の分野で出版活動を展開。さらに、自然、環境、エコロジー、ライフスタイルの分野で多くの出版物を展開しています。

【インプレスグループ】 http://www.impressholdings.com/
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:関本彰大、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「モバイルサービス」を主要テーマに専門性の高いコンテンツ+サービスを提供するメディア事業を展開しています。
以上
________________________________________

【本リリースについてのお問い合わせ先】
株式会社山と溪谷社
ヤマケイ涸沢フェスティバル実行委員会事務局 担当:湯浅・西村・奥村
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-105 神保町三井ビルディング
TEL03-6744-1900 メールinfo@yamakei.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ