【JRタワーホテル日航札幌】「北海道の魅力を演出するやすらぎと感動のホテル」を目指して TOWER’S GALLERY 鎌田光彦 写真展 開催

JRタワーホテル日航札幌(札幌市中央区北5条西2丁目5番地、総支配人 中島浩一)は、「北海道の魅力を演出するやすらぎと感動のホテル」を目指した取り組みの一環として、2016年6月1日(水)より、TOWER’S GALLERY 鎌田光彦(かまだみつひこ)写真展 「~NEW PHOTOGRAPHY~ 新・北海道風景」を開催いたします。

鎌田光彦氏は、アマチュアながらスミソニアン国立自然史博物館での2度の年間展示や、世界二大自然フォトコンテスト Natureʼs Best Photography 日本部門において2012年度および2014年度の「準グランプリ」を受賞するなど、北海道を中心としたネイチャーフォトにより国内外から高く評価されています。

「~NEW PHOTOGRAPHY~ 新・北海道風景」の開催期間は、2016年6月1日(水)~8月31日(水)。観覧料は無料。場所はJRタワーホテル日航札幌 1階ロビー。無休です。



■受賞歴・展示・掲載歴
・米国・スミソニアン国立自然史博物館(National Museum of Natural History)において、2度の年間展示(2013年、2015年10月~現在展示中)
・世界二大自然フォトコンテストNatureʼs Best Photography 日本部門において2012年度および2014年度「準グランプリ」
・冬期アジア大会2017・公式HP掲載
・2014 富士フィルムフォトサロン(東京・六本木)写真展「12」
・2015 法邑ギャラリー(札幌)写真展「Silence & Move Hokkaido JAPAN」


■作家プロフィール
鎌田光彦(かまだみつひこ)
札幌在住 写真歴5年。
北海道のネイチャーフォトを中心に撮影。週末を中心に道内を日々、駆け回っている。年間の走行距離は、週末だけで地球一周分に相当する約4万キロ以上。撮影コンセプトは日本画のような質感描写、絵本を思わせるファンタジーな情景描写にこだわった作品づくり。北海道の自然風景が魅せる「光」が織りなす感動風景の撮影を心がけている。

TOWER’S GALLERY は、2013 年の開業10 周年企画のひとつとしてスタート。北海道のアートシーンを代表するアーティストの作品をロビーに展示し、北海道のアートパワーを発信しながら、ホテルを訪れるお客さまを北海道らしく迎えます。2013年度は、そら氏、前田真三氏、藤倉英幸氏、五十嵐威暢氏、あべ弘士氏の作品を展示。2014年は野呂希一氏、倉本聰氏、リリーK氏、戸張良彦氏、内田三沙子氏、羽生輝氏の作品を展示。 2015年は二神慎之介氏、市川健治氏、石垣渉氏、優佳良織を展示。現在は、北海道新幹線で繋がる青森と北海道展 を開催中です。

[JRタワーホテル日航札幌について]
北の玄関口・JR札幌駅直結という抜群のアクセスに加えて、北海道で1 番の高層タワーというロケーションで、美しい眺望に抱かれてやすらぎと感動のひとときを過ごせるのが大きな魅力。札幌駅の地下から湧出した天然温泉を使用した22 階スカイリゾートスパ「プラウブラン」(ご利用は18 歳以上)には、ジェットバスやサウナなどの多彩な温浴施設や、美容と健康を意識したメニューが揃うカフェ、エステティックサロン(女性限定)と美容室を併設。北海道出身の三國清三シェフがプロデュースするフレンチレストラン「ミクニ サッポロ」をはじめとした4 箇所のレストランでは、北海道の新鮮な食材を使用した魅力あふれるお料理をご堪能いただけます。(2003 年5 月31 日開業、客室数350 室、料飲施設4 店、バンケットルーム3 会場)

住所:〒060-0005 北海道札幌市中央区北5条西2丁目5番地
電話:011-251-2222(ホテル代表)
FAX:011-251-6370
アクセス:JR札幌駅(南口)直結、徒歩3分
新千歳空港よりJR快速エアポートで37分
Webサイト  http://www.jrhotels.co.jp/tower/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ