京都夏の風物詩「五山送り火鑑賞プラン」<8月16日(火)開催> 京都新阪急ホテルにて 本日より予約受付開始

本年7月7日に開業35周年を迎える京都新阪急ホテル(京都市下京区 総支配人 浅田 誠)では2016年5月25日(水)より「五山送り火鑑賞プラン」の予約受付を開始いたします。

本年は8月16日(火)に開催の「五山の送り火」は、祇園祭とともに京都の夏を代表する風物詩。
本プランでは、開放感あふれる当ホテルの屋上にて、「祇園舞妓の京舞」で京情緒を楽しんでいただいた後に、「右大文字」、「舟形」、「左大文字」、「鳥居形」の送り火をご鑑賞いただきます。(妙法はご覧いただけません。)
また、ご夕食はご鑑賞の前または後のいずれかで、館内レストランの「鉄板焼」、「中国料理」、「和洋折衷」、「京懐石」からお選びいただけます。

【名称】「2016五山送り火と祇園舞妓・京舞鑑賞の夕べ」
【日程】2016年8月16日(火)
【時間】
 13:00~    受付開始
 17:15~18:45 第一部 夕食(各レストランにて)
 18:45~    屋上入場開始
 19:15~20:00 祇園舞妓の京舞鑑賞、お楽しみ抽選会、屋上消灯
 20:00~20:30 五山送り火鑑賞
 20:30~22:00 第二部 夕食(各レストランにて)
【料金】
 ◆第一部(鑑賞前のお食事)17:15~ 鉄板焼・京懐石    16,000円
                   中国料理・和洋折衷  14,000円
 ◆第二部(鑑賞後のお食事)20:30~ 鉄板焼・京懐石    13,000円
                   中国料理・和洋折衷  11,000円
 ※料金はいずれも1名様あたり、サービス料・消費税込
【ご予約・お問い合わせ】
 TEL 075-343-5300(ホテル代表)
 詳細はこちら → http://www.hankyu-hotel.com/hotel/kyotoshh/event/zpP7KYLGVX/index.html

■各レストランメニュー

◆鉄板焼「ロイン」
・蝦夷鮑の磯煮 鱧の炙り 万願寺唐辛子のフリット
・神戸牛リブロースの炙り寿司
・活け車海老と帆立貝柱の鉄板焼き
・近江牛のステーキ フィレ(40g)とサーロイン(60g)の鉄板焼き 焼き野菜添え
・本日のサラダ
・ご飯・赤だし・香の物
・マスクメロン レモンソルベ添え


◆中国料理「白楽天」
・冷菜盛合わせ
・ふかひれ姿煮込み
・イカ、帆立貝柱のX・O醤炒め
・伊勢海老の豆鼓炒め
・鯛、鮑、豆腐の魚醤油蒸し
・黒毛和牛の黒胡椒炒め
・冷麺
・マンゴープリン


◆和洋折衷「すみれ」
・お造り仕立て 真鯛焼き霜 鮪 烏賊 雲丹 醤油麹 辛味大根
        胡瓜 あしらい
・酒菜 鴨葱 才巻海老唐墨和え 鮑やわらか煮
    胡麻豆腐 蓴才すり流し 楓麩
・煮物 京都ぽーく塩煮 里芋 南瓜 おくら
    おかひじき 芥子
・鱸(スズキ)・賀茂茄子のオーブン焼き 赤味噌のクルート
 はたけしめじのフリット添え
・国産牛フィレ肉のポワレ 万願寺唐辛子と湯葉の炙り
・鰻・枝豆・すぐきのご飯
・留椀 鱧 酢橘 手鞠麩 つる紫
・フルーツあんみつ


◆京懐石「美濃吉」
・先付  揚げいちじく 胡麻そうす
・前菜  季節の彩り
・椀物  鱧 松茸
・造り  鯛 鮪 鱧
・焼物  活鮎塩焼き 伊勢海老
・鉢物  賀茂茄子 小芋 南瓜
・御飯  鰻牛蒡御飯 赤出汁 漬物
・水物  本日のデザート

写真は全てイメージです

このリリースに関するお問い合わせ先
京都新阪急ホテル 総支配人室 営業企画 /田村 泰之・荒岩 幸司・長谷川 友紀
TEL 075-343-5315 FAX 075-361-9156
https://www.hankyu-hotel.com/hotel/kyotoshh/

リリース http://www.hankyu-hanshin.co.jp/file_sys/news/4189.pdf

発行元:阪急阪神ホールディングス
    大阪市北区芝田1-16-1

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ