サマーフォレスト・デザートブッフェ

オーラ・カラーとデザートのコラボレーション第二弾 夏の森をイメージした緑のデザートが勢ぞろい

【2016年5月25日】 ヒルトン小田原リゾート&スパ(神奈川県小田原市 総支配人アンドレアス・ボッテガ)では、6月4日(土)から8月28日(日)まで、オーラ・カラーをテーマとしたデザートブッフェの第二弾として「サマーフォレスト・デザートブッフェ」をスタートします。赤をテーマとした春のデザートブッフェに続く第二弾は、ハートチャクラとも呼ばれる第4チャクラの色「緑」をテーマに、季節の食材を取り入れて生き生きとした夏の森を表現します。

ハートチャクラとも呼ばれる第4チャクラの色「緑」をテーマに、緑色の食材を取り入れて生き生きとした夏の森を表現するデザートブッフェ。
「サマーフォレスト・デザートブッフェ」は、デザートブッフェを日本に紹介した先駆者とされているヒルトン・ワールドワイド傘下の国内のホテルが今年6月から年間を通して随時展開していく「#ヒルトンスイーツ」プロモーションの一環として位置付けられるものです。

海抜約180mの小高い丘陵に建つヒルトン小田原リゾート&スパには、敷地内に散策路や竹林があり、時には動物に出会うこともあります。ペストリーシェフの柏木英里子は、このような自然に囲まれた環境にインスピレーションを受け、緑が深く鮮やかになるこれからの季節をイメージし、ゲストに夏の森を散策しているかのようにデザートを楽しんでいただきたいという思いでこのデザートブッフェを考案しました。

きな粉クリームを抹茶スポンジで包んだ「苔丸」。
それぞれのスイーツは緑の食材を使用して作られています。その名の通り、苔を表現した「苔丸」はきな粉クリームを抹茶スポンジで包み、中に大納言とわらび餅を入れました。食感とさわやかな喉越しがそよ風を連想させるくずきりは青梅と梅シロップでさっぱりとお召し上がりいただきます。夏らしいココナッツを使ったブランマンジェにはフレッシュメロンソースを添えて。みずみずしい「アロエとぶどうのタルト」は雨あがりに葉から落ちるしずくをイメージしました。美しい緑色の「ピスタチオムース」は濃厚でナッツの風味が香ばしく、太陽の下に
力強く立つ木のイメージと重なります。そしておなじみのチョコレートファウンテンは抹茶のスペシャルバージョンで登場いたします。

濃厚でナッツが香ばしいピスタチオムース。
ハートチャクラは愛を司るエネルギーの出入り口で、活性化することにより人とのつながりを深め、コミュニケーションを円滑にすると言われています。ペストリーシェフの柏木は、「『思いやり』という花言葉をもつエルダーフラワーのゼリーや、『変わらぬ愛』を表すローズマリーを使用したフォカッチャも忘れずにお召し上がりいただければと思います。このデザードブッフェを楽しんでいただきながらゲストの皆様と大切な方との絆が強まればと願っています。」と述べています。

サマーフォレスト・デザートブッフェ 概要
会場:本館棟1階 「ザ・ロビーラウンジ」
期間:6月4日(土)~8月28日(日)※土・日曜開催。7月16日(土)~8月21日(日)は毎日開催
時間:14:30~15:50、16:00~17:20の二部制
料金:お一人様2,800円 / お子様(小学生まで)1,400円 / 未就学児無料 ※ドリンクバー付き、税金・サービス料(13%)別途
メニュー例:メロンのショートケーキ、杏仁豆腐青りんごソース、苔丸、抹茶シフォンケーキ、ピスタチオの焼き 菓子、キウイのタルト、アロエとぶどうのタルト、ライムとグレープフルーツのシブースト、ココナッツブラ
ンマンジェ・メロンソース、青梅のくずきり、エルダーフラワーのゼリー、ピスタチオムース、グリーンティ
ーチョコレートファウンテンほか
ご予約:レストラン予約 0465-28-1220

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ