安心を担保した訪日旅行を実現! 旅行保険付き訪日旅行商品を発売開始、米国(ハワイ)からスタート!

(株)日本旅行(本社:東京都中央区、社長:丸尾和明)は、訪日外国人旅行者の日本滞在中の病気やケガによる治療費用等を補償する旅行保険を組み込んだ旅行商品を、海外の提携旅行会社を通じて発売いたします。

 従来、旅行保険は海外旅行者自らが自国で出発までに加入するのが一般的ですが、観光庁の調査では旅行保険に加入していない訪日旅行者の割合は全体の約30%と言われています。また、加入をしていても、治療が必要となった際に、しっかりと症状を伝えられないなど、言語の障壁によるコミュニケーションの問題や、莫大な治療費用の一時立て替えにおけるキャッシュ不足の問題など、安心面での課題も多く存在しています。

今回スタートさせる取組は、海外の旅行会社が企画をし、当社が日本滞在の手配を請け負う訪日旅行商品に参加者全員分の旅行保険を付保するものです。旅行商品を企画・募集する海外の旅行会社は、当旅行商品が保険付きの安心の担保された商品であることを打ち出すことで、競合他社商品との差別化を図ります。

付保する保険については、損害保険ジャパン日本興亜株式会社が開発し、本年2月より販売を開始した『訪日旅行保険』を活用します。この保険を活用することで、日本滞在中に不慮の病気やケガにより治療が必要となった場合、保険金の補償だけではなく、同保険に含まれる様々な付帯サービスを受けることができます。

【保険に含まれる各種サービス】
1.日本滞在中の病気やケガによる治療費用等の補償
当プランで付保する保険金は 治療保険金1,000万円限度

2.24時間・365日利用可能なコールセンター
医療の専門知識を有するコールセンタースタッフが外国人旅行者に対して、安心して治療を受けられる環境を整備
・医療機関手配サービス
・医療通訳サービス(英語、中国語、韓国語、フランス語での三者間通話に対応)

3.キャッシュレス治療サービス
大都市・観光地を中心とした国内約800の医療機関においてキャッシュレス治療を提供

当社ではこの商品展開を、高齢者層の参加が多いハワイからの訪日市場を対象に、7月からスタートし、今後、他の市場にも拡大していく予定です。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ