新江ノ島水族館の「えのすい公式アプリ」にTangerine の IoT/O2Oソリューション 「 Tangerineビーコンマネージメントプラットフォーム」が採用

~“えのすい”の展示やショーをビーコン連動で楽しめるアプリ 4ヶ国語5言語に対応し、2016年5月19日にリリース ~

Tangerine 株式会社(東京都渋谷区道玄坂、代表取締役社長:平井清人、以下“Tangerine”)は、新江ノ島水族館 (神奈川県藤沢市、館長:堀由紀子、以下“えのすい”)が、2016 年 5 月 19 日に公開する「えのすい公式アプリ」に、IoT/O2Oソリューション「Tangerineビーコンマネージメントプラットフォーム」が採用されたことを発表いたします。

「えのすい公式アプリ」は、館内展示ゾーン内の配信ポイント23ヶ所に設置されたビーコンと連動、展示やショーの解説をお手持ちのスマートフォンでお楽しみいただけるアプリです。配信ポイント毎に写真や音声によるガイド解説、ゾーン毎のデジタルバッジ取得や N 連携機能、ご来場当日のショースケジュールや館内マップ案内など日本語を含む多言語4ヶ国語5言語に対応しています。

「えのすい公式アプリ」のビーコン連動機能導入には、「Tangerine ビーコンマネージメントプラットフォーム」を採用、Tangerine は、アプリのビーコン連動を実現するTangerineSDK(iOS 版及びAndroid版)、SDKを活用したアプリ開発サービス、多言語対応機能Tangerine INBOUND、ビーコンのモニタリングやコンテンツ連携管理、レポーティング機能を持つTangerineコンソール機能、及びビーコンハードウェア提供・導入・設置、水族館ならではの防水対策の実施など、サービス実現へ向けて包括的な支援を提供いたしました。

Tangerineは、今回の導入を起点として、えのすいの目指す新しいサービスの実現へ引き続き協力して参ります。

「えのすい公式アプリ」概要

コンテンツ 展示ガイド(音声ガイド)、ショー&ふれあいプログラム紹介・スケジュール案内、館内マップ、デジタルバッジコレクション、SNS連携機能 他
対応言語   4ヶ国語5言語対応(日本語、英語、中国語繁体字、中国語簡体字、韓国語)
ご利用方法   iOS8.0 以上(iPhone5.0 以上)、Android4.4.3、4.4.4、5.0 以上、且つBluetooth 搭載スマートフォンに対応。ただし、一部の端末ではご利用いただけない場合もございます。あらかじめご了承ください。


AppStore(iOS)、Google Play(Android)にて「新江ノ島水族館」で検索の上ダウンロードしてください。

アプリサービスはインターネットへの接続が必要です。ダウンロード やアプリ利用時の通信料等はご利用者負担となりますのでご了承ください

※ 「iBeacon」「iOS」「App Store」はApple Inc.の商標または登録商標です。
※ 「Android」「Google Play」はGoogle Inc.の商標または登録商標です。
※ その他、当プレスリリースに記載されている会社名及び製品・サービス名など    は、各社の商標または登録商標です。

企業概要
【新江ノ島水族館】
名称 : 新江ノ島水族館
住所 : 神奈川県藤沢市片瀬海岸2-19-1
URL : http://www.enosui.com/

【Tangerine株式会社】
名称 : Tangerine株式会社
住所 : 東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティW22階
代表者 : 代表取締役社長 平井清人
資本金 : 85,000,000円
URL : http://tangerine.io/
お問い合わせ先 : info@tangerine.io (担当:安井)

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ