【社会実験のお知らせ】グランフロント大阪&エフエム・キタ 特別タイアップ企画 梅田巡回バス「うめぐるバス」車内でFM放送開始!災害時には地域の防災情報放送を実施!

社会実験期間:2016年6月1日(水)~8月31日(水)

グランフロント大阪(大阪市北区大深町)では、社会実験として本年6月1日(水)~8月31日(水)の3か月間にわたり、一般社団法人グランフロント大阪TMOが主催で運行する梅田エリア巡回バス「うめぐるバス」におきまして、梅田に本拠を置くコミュニティラジオ局「株式会社エフエム・キタ(大阪市北区梅田)」によるFM放送(78.9MHz)をバス車内にて放送することとなりました。

本実験は、一般社団法人グランフロント大阪TMOと株式会社エフエム・キタとのタイアップ企画によるもので、このように社会実験を行う取組みは、まちびらき後、初となります。3か月間の社会実験の間に運行状況の確認を行い、支障がないようであれば、以後は正式導入を予定しております。

また、エフエム・キタは梅田のコミュニティラジオ局として、平時は音楽を中心に大阪・梅田の素敵なお出かけ情報を織り込み放送しておりますが、災害時には通常の放送内容にかわって地域の情報を伝達していく役割を担っております。本取組みを通じて、梅田エリア巡回バス「うめぐるバス」が梅田地域の交通利便性の観点の他に、防災面についても貢献することを目指して本企画をスタートして参ります。

2016年6月1日からココが変わる!
◆梅田エリア巡回バス「うめぐるバス」車内にFM放送が流れます!

エフエム・キタが運営するFM放送(78.9MHz)を放送し、バスに乗る「楽しみ」を創出します。
※対象となる車両は3台中1台のみとなります。
※電波の状況により放送が途切れる場合があります。
※状況により放送を中断する場合があります。

◆災害時には必要な地域情報をお伝えしてまいります!
※対象となる車両は3台中1台のみとなります。
※通常放送にかわって地域情報の放送を行います。
※被災状況により放送を中止する場合があります。
※被災状況により運行を取り止める場合があります。

■社会実験概要
『社会実験:うめぐるバスにおけるエフエム・キタ車内放送』
運行期間:2016年6月1日(水)~8月31日(水) ※以後、正式導入を予定
運行区間:うめぐるバス運行区間内(梅田エリアを巡回)
実施概要:うめぐるバス車内にてエフエム・キタが運営するコミュニティFM(78.9MHz)を放送(ただし、放送は、車両全3台のうち、1台のみ。)し、ご乗車頂いたお客様に音楽と梅田のお出かけ情報などを楽しんで頂けるものとなっております。また、災害時には状況に応じて災害情報を伝達することを通じて、地域へのお役立てができるよう努めます。
主催:一般社団法人グランフロント大阪TMO
特別協力:株式会社エフエム・キタ

■「エフエム・キタ(78.9MHz)」について
トークを控えめに音楽を重視した放送局。
「音楽と大人のためのFMステーション」をテーマに、ウメダからFM発信!
ターゲットは、20代から30代のウメダで働く人。主にオフィスのBGMとしてご利用されています。

会社名:株式会社エフエム・キタ
愛 称:ウメダFM Be Happy!789
住 所:大阪市北区梅田2丁目5番25号
    ハービスPLAZA 3F
社 長:楠葉 誠司
周波数:78.9MHz/20W
開局日:1997年3月3日
演奏所:大阪市北区梅田2丁目5番25号
    ハービスPLAZA B1Fオープンスタジオ
主番組:Be Smart!平日10:00~12:00(生)
    Be Fresh!平日14:00~16:30(生)
    Be Free!平日17:30~19:00(生)
HP:http://www.be-happy789.com

■「うめぐるバス」について
観光、ショッピングやビジネスに、エリア巡回バスで梅田のまちを満喫できます。 1周約30分で変わりゆく梅田の街並みを車窓から眺めることができるため、お手軽観光クルーズとしても楽しめます。
グリーンの車体とバス停が目印。梅田エリアを一巡り。
詳細ページ → https://www.grandfront-osaka.jp/umegle/

所要時間:約30分
停 留 所:12箇所
運行時間:8:00~20:00(平日)
     10:00~20:00(土休日)
運行間隔:約10~12分
運  賃:1回100円(小児50円)
     1日乗車券200円(小児100円)
主  催:一般社団法人 グランフロント大阪TMO
運行主体:阪急バス株式会社

グランフロント大阪 http://www.gfo-sc.jp/

リリース http://www.hankyu-hanshin.co.jp/file_sys/news/4177.pdf

発行元:阪急阪神ホールディングス
    大阪市北区芝田1-16-1

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ