第一回 本能寺ナイトウォーク開催のご案内

京都学園大学(京都市右京区、学長:篠原総一)は、2016年6月1日(水)~2日(木)に「第一回 本能寺ナイトウォーク」を開催することをお知らせします。


【ポイント】
● 本能寺の変が起こった歴史的背景を学び、自らが歩き感じる
● 夜通し歩き続けることにより、自分と向き合っていく
● 学生同士が同じゴールを目指すことで連帯感と高揚感を養う

http://www.kyotogakuen.ac.jp/pressrelease/NTW/

戦国武将明智光秀公ゆかりの地、京都府亀岡市にキャンパスを構える本学では、今なお多くの謎に包まれ日本史上最大のミステリーとも言われる「本能寺の変」を学ぶことで、地域の歴史を知るとともに、歩くことで当時の歴史的背景を自ら体験することがねらい。

本能寺の変(ほんのうじのへん)は、1582年6月21日(天正10年6月2日)、備中高松城包囲中の羽柴秀吉を救援しようとしていた織田信長に対して、先発させた家臣明智光秀が謀反を起こして丹波亀山城から引き返し、京都の本能寺に宿泊していた信長と妙覚寺に宿泊していた当主の織田信忠を襲撃したクーデター(事変)である。寝込みを襲われて包囲された信長は脱出を諦めて自害を迫られ、信忠は二条御所に退いて戦ったがやはり自害した。代表的な下克上の1つ。光秀が反旗を翻した原因については定かではなく、多くの歴史家が研究しているが、現在でも定説と呼ばれるものは確立されていない。光秀の恨みや野望に端を発するという説、光秀以外の首謀者(黒幕)がいたとする説も多数あり、日本史上の大きな謎の1つである。 Wikipedia(「本能寺の変」より)

当日は、22時に京都亀岡キャンパスを出発し、途中、本能寺跡(中京区小川通蛸薬師元本能寺町)を経由し、ゴールの本能寺(中京区寺町御池)には早朝6時ごろ到着予定です。


なお、今回の本能寺ナイトウォークでは、第一回の開催を記念してスペシャルゲストによしもとクリエイティブ・エージェンシー所属の人気お笑い芸人ガリガリガリクソン(@gg_galixon)とミサイルマン・岩部彰(@misairu0719)が登場。夜間、ゴールを目指す学生一行を応援します。

報道関係各位におかれましては、本件につきまして告知、当日取材などのご協力のほどよろしくお願い申し上げます。なお、取材にお越しいただける場合、事前にご連絡いただけますと幸甚と存じます。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ