北海道フェア ランチブッフェ

初夏の北海道の味覚を堪能 蟹の食べ放題も付いたホテル一番人気のブッフェ

【2016年5月18日】 ヒルトン小田原リゾート&スパ(神奈川県小田原市 総支配人アンドレアス・ボッテガ)では、6月1日(水)から8月31日(水)まで「北海道フェア ランチブッフェ」を開催します。蟹もお好きなだけお召し上がりいただくことができる、当ホテルで最も人気のある毎年恒例のランチブッフェです。

前菜からデザートまで北海道にちなんだメニューが勢揃い。ホテルで一番人気のランチブッフェです。
食材の宝庫と言われる北海道は一年を通じて魅力的な味覚に恵まれています。初夏から夏にかけては帆立、海老、蟹などの海の幸や、アスパラガス、とうもろこし、じゃがいも、メロンなどの野菜や果物が豊富で、総料理長の片山和彦は毎年この季節を楽しみにしています。

そのままでも蟹酢やレモンにつけても。
ランチブッフェで一番人気があるのは身の詰まったズワイ蟹。そのままでも、蟹酢やレモンと一緒でも美味しく、昨年は3ヵ月で合計約5トンの蟹をご提供したほど好評でした。みずみずしいアスパラガスのグリルは、太陽の恵みをいっぱい浴びて育った大雪山トマトのジュースを使った自家製トマトソースでお召し上がりください。料理長特製の甘辛いタレと新鮮なラム肉を使用したジンギスカンは温野菜とともに。コクのあるバターミルク入りマッシュポテトは繰り返しお皿に盛りたくなる一品です。そのほか、キャベツと味噌の甘味が染み込んだ北海道産サーモンのちゃんちゃん焼き、山椒が香るホテルオリジナルのスープカレー、ラベンダーティーでマリネした知床鶏のグリル、鮭イクラご飯など北海道のメニューが勢揃いします。
鮭イクラご飯も人気メニューのひとつです。
もちろんデザートテーブルにも北海道の味覚が並びます。さわやかな夏を感じる涼しげなメロンゼリー、ラズベリーのピューレでマリネしたルバーブの甘酸っぱいタルト、小樽の名産であるナイヤガラワインを使った口どけの良いサバイオーネ、とうきびプリンや風味豊かな塩キャラメルバターサブレ、根室・釧路地方の生乳を使用したクリームチーズで作る毎年大人気の北海道リッチチーズケーキなどをご用意します。

北海道フェア ランチブッフェ概要
会場:   本館棟1階 ブラッセリー「フローラ」
期間:   6月1日(水)~8月31日(水)
時間:   平日11:30~14:30 (L.O 14:00) / 土日祝11:30~15:30 (L.O 15:00)※90分制
料金:   平日 お一人様4,000円 / お子様(小学生まで)2,000円
土日祝 お一人様4,500円 / お子様(小学生まで)2,250円
※未就学児無料
      ※ドリンク、税金・サービス料(13%)別途

メニュー例:ズワイ蟹とコンディメント、鮭イクラご飯、ルバーブとフェンネルのサラダ、サーモンとアスパラガスのテ リーヌ 山葵ポテトピューレ、自家製蝦夷鹿パテ、北海道産魚介のカクテル、ラベンダーティーでマリネした知床鶏のグリル、ジンギスカンと温野菜、山椒香る北海道スープカレー、アスパラガスのグリルと大雪山トマトソース、バターミルク入りマッシュポテト、北海道サーモンのちゃんちゃん焼き、メロンゼリー、とうきびプリン、北海道リッチチーズケーキ、塩キャラメルバターサブレ、ナイヤガラワインのサバイオーネ、ルバーブのタルト、チョコレートケーキほか

ご予約:   レストラン予約 0465-28-1220

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ