1,300食以上を販売する人気の夏季限定企画「凉麺フェア」

開業以来28年続く、伝統のレシピが今年も登場!中国料理「桂花苑」にて8月31日(水)まで

ロイヤルパークホテル(所在地:中央区日本橋蛎殻町2-1-1、総支配人:笹井 高志)では、B1F中国料理「桂花苑」にて、毎年ご好評をいただいております、“凉麺フェア”を2016年8月31日(水)まで開催いたしております。

昨年は1シーズンで1,300食以上を販売した桂花苑の“凉麺”。見た目も涼しげで、爽快な喉ごしが人気の「五目冷やし麺」と「冷やし坦々麺」を今夏もご用意しました。

五目冷やし麺

 五目冷やし麺は、1989年の開業以来、同じレシピを使用し伝統の味を守り続けている醤油ダレと胡麻ダレがお客様に好評。毎年夏を楽しみにされているリピーターも多数いらっしゃいます。

冷やし坦々麺

 冷やし坦々麺は、肉そぼろと肉厚のホタテや海老をメインに、芳醇なごま油の香りながらも、さっぱりとしたスープに仕上げました。食感の良いくらげもアクセントになっています。また、麺は2種類ともに、タピオカ粉を使用したモチモチ感が特徴、喉ごしも良く、絶妙なバランスです。
 桂花苑の夏の風物詩「凉麺」を、ぜひこの機会にご賞味ください。

●「凉麺フェア」概要
商 品:五目冷やし麺、冷やし坦々麺
期 間:2016年8月31日(水)まで
店 舗:B1F中国料理「桂花苑」
価 格:各2,600円(税込 各2,808円)

■中国料理「桂花苑」とは

地下1階中国料理「桂花苑」

 シンプルなスペースに中国を感じさせるアートワークをコーディネートしたモダンで落ち着いた空間です。
 「食は広州にあり」といわれるほど、奥が深く、またバラエティに富む広東料理を中心に、中国全域の代表的なお料理をご提供いたしております。魚介類と高度な技術が揃えばこそ創りだすことができる豊かな味わいを、心ゆくまでご賞味ください。

※炒飯フェアも開催中!
テレビ東京の「出没!アド街ック天国」で紹介された、料理長おすすめの炒飯フェアも6月30日(木)まで開催中です。
黒酢炒飯 五目入りXO醤あんかけ
ほうれん草炒飯 蟹肉あんかけ

●ほうれん草炒飯 蟹肉あんかけ
●黒酢炒飯五目入りXO醤あんかけ
   各2,200円(税込2,376円)

※上記、税込表示価格にサービス料10%を別途頂戴いたします。写真はイメージです。

■ロイヤルパークホテルについて
ロイヤルパークホテル

ロイヤルパークホテルは、 地上 20 階、 地下3階、 客室 419室、 1000m2 を誇る大宴会場を備え、 お客様の幅広いニーズにクオリティの高いサービスをご提供するユニークかつデラックスなホテルとして、 日本橋のこの地に1989 年 に開業いたしました。

国賓や世界のVIPを接遇し続ける「食のロイヤルパークホテル」として、 世界の料理をテーマにしたブッフェ・ディナーイベントなどを行うほか、 昨今は、 ご家族でのホテルステイをテーマとした体験イベントなども行いご好評いただいております。

〒103-8520 東京都中央区日本橋蛎殻町2-1-1
PHONE:03-3667-1111
URL: http://www.rph.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ