【ホテル日航大阪】世界一に輝く福岡 八女の銘酒「喜多屋」を迎えて、「日本酒と和食を愉しむ会」第3回開催!

2016年6月10日(金)、日本料理「弁慶」 初夏の味覚とのマリアージュ

ホテル日航大阪(大阪市中央区西心斎橋1-3-3、代表取締役社長・総支配人:ジャン・マーシャル)の日本料理「弁慶」は、定期イベント『日本酒と和食を愉しむ会』の第3回として、2016年6月10日(金)19:00より、福岡 八女(やめ)の蔵元「喜多屋」(代表取締役社長:木下 宏太郎)を迎え、コラボレーションディナーを実施いたします。

チャンピオン・サケ「大吟醸 極醸 喜多屋
「喜多屋」は江戸時代末期の文政年間に、筑紫平野の一角、山紫水明の地 八女に創業して約190年を迎える老舗蔵元のひとつです。『酒を通して多くの喜びを伝えたい』という理念から「喜多屋」の屋号が生まれました。世界で最も影響力のあるコンペティションとして知られるIWC(インターナショナル・ワイン・チャレンジ)に2007年に新設された「サケ部門」で2013年、看板商品「大吟醸 極醸(ごくじょう) 喜多屋」が、サケ部門の最高賞「チャンピオン・サケ」を受賞、名実ともに世界一に輝きました。
蔵元 喜多屋
今回は、最高賞受賞商品をはじめ、特別純米酒、発泡清酒など、全5種類の日本酒を選定し、「弁慶」料理長 高島 稔がインスピレーションと技で初夏のメニュー、福岡に因んだメニューを組み合せ、日本酒と料理の最高のマリアージュを演出いたします。ゲストスピーカーには蔵元より木下社長を迎え、「喜多屋」の歴史や原材料のこだわり、酒造りへの熱い想いなどを軽快なトークでご紹介いただきます。そして、世界一の日本酒「大吟醸 極醸 喜多屋」の乾杯でお食事をスタートいたします。 イベント詳細は下記をご覧ください。
日本料理「弁慶」料理長 高島 稔
「日本酒と和食を愉しむ会」 第3回 福岡 八女の銘酒「喜多屋」
開催日時:2016年6月10日(金)18:30~受付、19:00~スタート
料  金:お一人様 ¥12,000(サービス料・税金込み)※30名様限定
提供内容:乾杯 大吟醸 極醸 喜多屋 *「チャンピオン・サケ」受賞賞品
     先付 鮎のうるか、長芋かん(雲丹・海老・オクラ)
        *純米吟醸 寒山水 55%磨き
     造り 天然鯛、縞鯵、文銭蛸梅肉ゼリー掛け
     焚合 長茄子ひすい煮、小芋、南京、紅葉麩、蟹身あんかけ
        *特別純米酒 蒼田 山廃仕込
     焼八寸 博多地鶏の焼き鳥、明太子、青梅、枝豆、穴子寿司
        *純米大吟醸 喜多屋 50%磨き
     揚物 鱧のアスパラガス巻き新茶揚げ、蓮根、万願寺唐辛子
     ご飯 かしわ御飯、赤出汁、香の物
        *発泡清酒 あいのひめ ブルー  
     水菓子
ゲストスピーカー:「喜多屋」代表取締役社長 木下 宏太郎氏
お問い合せ・ご予約:日本料理「弁慶」 TEL.06-6244-2419(直通)
弁慶店内(会場)
【喜多屋について】
住所: 福岡県八女市本町374番地
創業:江戸時代文政年間(1818~30年)(創業約190年)
   「酒を通して多くの喜びを伝えたい」という創業の精神を守り続け、お茶の産地としても有名な八女の伏流
   水とこだわりのお米で、真摯に日本酒造りと向き合っています。社長以下多くの酒造技術者が杜氏・蔵人と
   一体となって情熱を込めて酒造りにあたり、近年世界の品評会で数々の賞を受賞しています。
公式サイト  http://www.kitaya.co.jp/
IWC2013サケ部門最高賞受賞
【日本料理「弁慶」について】
2015年7月リニューアルオープン。“御堂筋の四季”をテーマにした和モダンな店内。伝統に新しさを融合した新メニューを展開。本格会席に加え、単品メニューも豊富。全国の選りすぐりの日本酒、ワインもご用意しています。
席数:98席(完全個室2室18席、御堂筋カウンター席8席、ダイニングテーブル席8席、寿司・割烹カウンター席8席を含む)
営業時間: 朝食7:00~10:30(LO10:00)、ランチ11:30~14:30 ディナー17:30~21:30(L.O.21:00)
     ※全席禁煙。
弁慶エントランス
ホテル日航大阪外観

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ