アジア最大級・日本一のバラの街「2,000品種120万本のバラ祭」満開の見頃到来!昼も夜も楽しめる息をのむ、感動の絶景見て、買って、食べて!五感で満喫できる極上のバラ

開催期間:2016年6月13日(月)まで開催

 ハウステンボスでは、6月13日(月)まで「2,000品種120万本のバラ祭」を開催中。

 いよいよ、5月中旬に入り、バラが満開を迎えます。今年3年目を迎える「オールドローズガーデン」と昨年登場の「ランドスケープローズエリア」のバラ苗が大きく成長し、さらにボリュームアップ。昨年とは違う絶景と芳しいバラの香りが場内を包みます。またホテルヨーロッパでは、バラの装飾に加え「薔薇のスイーツ&ランチコンサートブッフェ」もスタート。世界の一流ミュージシャンの生演奏を聴きながら、至福の時をお過ごしください。バラ祭、満開の最高の瞬間をぜひお見逃し無く!

テキスト ボックス: 昨年よりもボリュームアップしたスポットが満開の見所!

グランドローズガーデン

「信じられない。ここは奇跡のような場所だ」とバラの世界的権威
アラン・メイアン氏に言わしめた場内最大のスポット。
5つの箱庭など、10の庭で構成され、サークル広場では日本最大級のローズマーケットも展開。

■場所:アートガーデン

今年注目のスポット

ランドスケープローズエリア

一株にびっしりと花をつけるバラが、庭一面を覆い尽くすように咲き誇る (5月下旬から見頃)

オールドローズガーデン

マリーアントワネットが愛したバラなど、1867年以前の貴重なバラ500品種以上をコレクション

バラ祭開幕から大人気!「食べられるバラ」!

パレス ハウステンボス「バラの宮殿」内にあるティーサロンでは、
バラの花びらをそのまま食べられるメニューが大人気。今しか味わえない、貴重な体験をぜひ!
(他、バラを使ったスイーツやドリンクもございます)■場所:パレス ハウステンボス

▼バラ丸ごと金箔プレート(大)1,500円
※ 大分県から特別に入荷したブルーベリー蜂蜜と
  ざくろ蜂蜜の2種類のソース付(金箔入り)
※ 品種は、バラの世界殿堂に輝く「パパメイヤン」など
※ 小サイズ1,000円や花びらのみの500円もございます

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ