JTBマレーシアに3店舗目JTBイオンモール・シャーアラム店オープン!

~急増する訪日旅行者へ質の高いコンサルティングによる旅行商品の提案・販売~

JTB アジア・パシフィック(本社/シンガポール、社長 黒澤 信也)は、成長著しいマレーシアにおける事業拡大を目的として、同国では3店舗目となる新店舗「JTB Travel Saloon AEON Shah Alam店」(和訳:JTBイオンモール・シャーアラム店)を5月13日にグランドオープンします。

首都クアラルンプールから西に約30キロのスランゴール州に3月にオープンしたAEON Mall Shah Alamの2階に位置し、同エリア在住の中間所得層以上の訪日イスラム教徒をターゲットとしています。

ツアーの行程内で、モスクの訪問や食事はムスリムフレンドリーの厳選したレストランを選定するなどのコースもご用意しており、伸張著しい訪日マーケットを中心とした旅行を販売します。

パッケージツアーに加え、ホテル、旅館、ジャパンレイルパス、テーマパーク入場券といった個人旅行者向け訪日商品を、急増する旅行者に対しコンサルティングしながら販売するほか、日本の観光情報を幅広く伝えるコーナーを設け、日本の自治体や施設からのPR情報の取扱いを拡大しました。

商品の購入だけでなく、訪れる人が楽しめる店舗として同国における訪日旅行取り扱いの拡大を目指します。

<店舗概要>
施設名称:Japan Travel Bureau (Malaysia) Sdn. Bhd. AEON Shah Alam
      (通称:JTB Travel Saloon AEON Shah Alam店)
所在地:KF10A, 1st Floor, Cool Japan Pavilion, AEON Mall Shah Alam,
    Jalan Akuatik 13, 40100 Shah Alam, Selangor Darul Ehsan
電話番号:03-5524-799
店舗面積:約30m2
要  員:5名(対応言語:英語、マレー語、中国語、日本語)
休業日:年中無休
営業時間:10時~22時

<店舗の特徴>
1.クアラルンプール郊外のスランゴール州にオープン
中間所得層以上のイスラム教徒が多く住むエリアで、クアラルンプール市内とは異なる市場での訪日需要のマーケット拡大を目指します。

2.日本発の飲食ブランドが集まる日本パビリオンエリアに立地

マレーシアで約30店舗を展開するAEONモールの新規店舗内2階に位置する、日系飲食店、小売店が集まる中心位置に立地し、旅行商品の販売だけでなく日本の観光情報を発信し、訪れる方が楽しめる店舗づくりを目指します。

3.開放的で広々とした店舗
ゆっくりと旅行相談ができるよう、外壁を設けないレイアウトとしました。また接客カウンター以外にもお客様が旅行を検討できるよう畳をデザインした待機スペースを設けました。

4.日本の観光情報発信
マレーシアで増加する訪日旅行者に対し、新たな日本の魅力を伝えられるよう50インチの大型モニターを2台設置し、日本の観光情報を放映します。またポスターラックを多く設け、観光案内パンフレットとあわせ、ビジュアルでも新しい日本の魅力を発信していきます。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ