【ストリングスホテル東京インターコンチネンタル】ホテルのバーがお贈りする「大人のかき氷」、新たなテイストで登場

大胆な掛け合わせで生まれたオリジナルの “カクテルかき氷”をお愉しみください

ストリングスホテル東京インターコンチネンタル【東京都港区港南 / 総支配人 金子宏之】のレストラン&バー「ザ・ダイニング ルーム」のバーでは、暑い夏の夜にぴったりのオリジナルの“カクテルかき氷”、『大人のかき氷』(1,800円 ※消費税・サービス料別)を、2016年6月1日(水)~9月11日(日)までご提供いたします。

3つ新しいテイストをご用意。左から「トロピカルバジル」、「パクチー」、「アサイー」

 『大人のかき氷』は、かき氷をシグネチャースイーツとしてご提供している「ザ・ダイニング ルーム」のバータイムにお愉しみいただける大人向けのかき氷として2014年の夏より登場いたしました。オリジナルのフレーバーアイスをバーらしくアイスピックで削り出し、荒削りのざくざくした食べごたえのあるかき氷が特徴です。

 2016年は、新たな3つのフレーバーをご提供いたします。バナナとブルーベリーをトッピングしたかき氷「アサイー」は、ブラジル原産のアサイーをメインにしたアップルとバナナのフルーツカクテルにスロージンで苦みを加えたフレーバーかき氷に、カイピリーニャをシロップとして添えました。パクチーとヨーグルトの斬新な組み合わせのかき氷「パクチー」は、濃厚なフローズンヨーグルトにパクチーの独特の香りが立つ、絶妙な味わいに仕上げました。一緒に混ぜられたキュウリの不思議な食感が楽しく、ドラフトビールを掛けると爽やかなテイストになる、今年一度はお試しいただきたい一品です。最後は、ピーチとジンジャー、パインアップルとヘーゼルナッツの2種類のフレーバーかき氷にバジル香る特製ブラッディーメアリーを掛けていただく大人の中の大人のかき氷「トロピカルバジル」をご用意いたしました。ジンジャーがアクセントになった爽やかな甘さをお愉しみください。

 お仕事帰りのリフレッシュやお食事後のデザートとしてはもちろん、夜も更けたホテルのバーでお寛ぎのひとときをお過ごしいただきながらお召し上がりいただきたい「大人のかき氷」の概要は下記の通りです。

◆「大人のかき氷」概要 ◆

期間:2016年6月1日(水)~9月11日(日)
場所:レストラン&バー「ザ・ダイニング ルーム」(26階)
日時:バータイム 17:00~24:00(L.O. 23:30)
料金:1,800円 ※別途、消費税とサービス料を加算いたします

◆ メニュー内容 ◆
ブラジルをテーマにした「アサイー」(カイピリーニャ)
<アサイー>
かき氷:
アサイーコンク、バナナリキュール、アップルジュース、スロージン

ガーニッシュ:
ブルーベリー、バナナ

シロップ:
カイピリーニャ(カシャーサ、ライムジュース、シュガーシロップ)

見た目にも大胆な「パクチー」(ドラフトビール)
<パクチー>
かき氷:
パクチー、ヨーグルト、ホワイトカカオリキュール

ガーニッシュ:
パクチー、キュウリ

シロップ:
ドラフトビール

南国感たっぷりの「トロピカルバジル」(特製ブラッディーメアリー)
<トロピカルバジル>
かき氷:
ピーチジュース&ショウガ、
パインアップルジュース&ヘーゼルナッツシロップ

ガーニッシュ:
ピーチ、パインアップル、バジル、ライム

シロップ:
特製ブラッディーメアリー(バジルウォッカ、トマトジュース)

レストラン&バー「ザ・ダイニング ルーム」について
天井高27mの吹き抜けのロビー中央に位置し、自然光が降り注ぐ水辺に囲まれた開放的な空間で、西欧料理をベースに日本の食材や薬味、アジアのスパイスを使用するなど、諸国の特徴的な香りや味覚を活かしたグローバルキュイジーヌを提供するレストラン。こだわり野菜や旬の素材を用い、多種多様に揃える前菜「Tapa-tizers タパタイザー(R)」、南部鉄器でご提供するオーブン料理など繊細でダイナミックなプレゼンテーションで五感を刺激します。

ご予約・お問い合わせ
「ザ・ダイニング ルーム」
TEL:03-5783-1258
URL: https://www.intercontinental-strings.jp/
〒108-8282 東京都港区港南2-16-1 品川イーストワンタワー26階
アクセス:品川駅港南口徒歩約1分

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ