鹿児島県鹿児島市に2棟目のアパホテル誕生!アパホテル〈鹿児島天文館〉2016年5月14日(土)開業

 北海道から沖縄まで、アパホテルネットワークとして全国最大の370ホテル61,216室(建設・計画中ホテル、パートナーホテルを含む)を展開するアパホテル株式会社(本社:東京都港区赤坂3丁目2-3 代表取締役社長:元谷芙美子)は、株式会社SWAN(本社:鹿児島県霧島市国分中央3-41-23 代表取締役:諏訪園 厚子)とフランチャイズ契約を締結し、アパホテル〈鹿児島天文館〉を5月14日(土)に開業した。

アパホテル〈鹿児島天文館〉公式サイト
http://www.apahotel.com/hotel/kyusyu/4_Kagoshima-tenmonkan/

アパホテル〈鹿児島天文館〉外観

 株式会社SWANは、2013年12月にアパホテル〈鹿児島国分〉(全155室)を開業させ、今回2号店目の開業となる。また、アパホテルズ&リゾーツが展開するフランチャイズホテルは、41ホテル(建設・計画中ホテルを含む)を展開する。
 アパホテル〈鹿児島天文館〉は、鹿児島市内の繁華街「天文館」の中心部に位置する立地が特徴。同市内営業中のアパホテル〈鹿児島中央駅前〉(全182室)との相乗効果に期待し、更なる需要の取り込みを図る。

 開業を迎えるにあたり、リニューアル工事を行い、全客室のクロス、カーペット、家具、ユニットバスの新調、40型大型液晶テレビ、BBCワールドニュース無料放映、VOD(ビデオ・オン・デマンド)、Wi-Fi無料接続(全客室・ロビー)を導入。また快眠を追及したオリジナルベッドのクラウドフィットも一部客室に設置し、フロント、ロビーにはデジタルサイネージやアロマディフューザーを設置するなど、アパホテル標準仕様のサービスを行う。

【施設概要】

【アパグループ】
アパグループは2015年4月1日より、「SUMMIT 5-II(第二次頂上戦略)」の始動を発表。2010年4月よりスタートした「SUMMIT 5(頂上戦略)」では、東京都心でトップを取る戦略をとり、都心の直営ホテル数のみで51棟・12,441室(設計・計画中含む)を達成した。昨年11月13日にニューヨーク近郊で海外第一号ホテルとなるAPA HOTEL WOODBRIDGEを開業した。今後は世界展開を本格化すべく、高品質・高機能・環境対応型の「新都市型ホテル」のコンセプトに更なる磨きをかけ、ホテル客室数100,000室(アパ パートナーホテルズ含む) を目指す。

アパグループリリース資料
http://prtimes.jp/a/?f=d18265-20160516-6607.pdf

本件に関する一般のお客様の問い合わせ先
http://www.apahotel.com/hotel/kyusyu/4_Kagoshima-tenmonkan/
Tel.099-224-3111

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ