【ホテル日航熊本】 5月14日(土)より全館営業を再開

ホテル日航熊本(社長:川崎博、総支配人:熊井潤二)は、平成28年熊本地震による影響で一部の営業を休止して
おりましたが、5月14日(土)に全館営業(宿泊・レストラン・宴会・婚礼)を再開いたします。


地震発生以降、多くのご支援、励ましをいただき、スタッフ一丸となって早期復旧に努めてまいりました。皆様からいただきました多大なるご厚情に、改めて心より御礼申し上げます。今後も皆様に寛ぎや安らぎのひとときを提供できるよう、さらにご満足いただけるサービスを追求してまいります。
なお、5月14日(土)は「夏目漱石記念年オープニング式典・懇親会」や3件の婚礼を施行させていただくほか、ご宿泊・レストランにつきましてもご予約を多数頂戴しております。

◇ホテル日航熊本について◇
2002年5月31日開業。熊本市の中心部に位置し、西日本最大のショッピングアーケードやオフィス街と隣接。熊本城や官公庁へも徒歩圏内という絶好のロケーションです。また、広さ1,500平米、最大1,500名様をお迎えすることができる熊本最大級の宴会場や600平米の中宴会場、11の小宴会場を有し、大規模なコンベンションやご宴会など幅広くご利用いただけます。「木」の質感を活かした191室の客室は、西側からは熊本城が、東側からは雄大な阿蘇の山々が一望できるゆとりの空間です。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ