開催2ヵ月で参加者数“10万人”突破!福島県全域を舞台にしたリアル宝探しイベント絶賛開催中!

体験型イベントのリアル宝探しを展開する株式会社タカラッシュ(本社:東京都江東区、代表取締役:齊藤多可志)は、現在、福島県全域で開催中の【リアル宝探しイベントin 福島コードF-6 ~福島に現れし幻の種伝説~】の企画・監修を担当しました。 3月18日(金)よりスタートした本イベントの参加者数は、開催から約2ヵ月が経過し、10万人を突破。昨年同時期より約6千人増加し、今後も更なる増加が期待できます。主催者の福島県観光交流課や参加者へのインタビューなど、取材についてはお気軽にご連絡をくださいませ。


■宝を探し求めて県内巡る“冒険者”急増中!
福島県全域にて平成28年4月から6月まで開催している『アフターDC「福が満開、福のしま。」福島県観光キャンペーン2016」』の特別企画として、3月18日(金)からスタートした「コードF-6」は、平成28年5月8日(日)時点で参加者数10万人を突破しました。

見事宝箱を発見した方には、もれなく各エリアのノベルティをプレゼント。さらに、抽選で1,007名の方に、旅館・ホテル宿泊券や福島県特産品等の豪華賞品が当たる特典があります。
イベントは、10月30日(日)まで開催していますので、更に多くの方々にお楽しみいただきたいと思っています。

■嬉しいコメント続々!「コードF-6」参加者のクチコミ
イベントサイトから見ることができる「参加者のクチコミ」には、現在600件以上の投稿が届いています。
中にはすでに35エリアをクリアしている強者も!まだ雪が降っているエリアがあったこと、グルメ情報、良かった温泉や町など、参加中の人もこれから参加する人も参考になるコメントをたくさん投稿いただいています。
今年も全エリア制覇!!来年以降もコードFが開催されることを期待してます。これから参加される皆さんには、各エリアのガイドマップなどを入手されることをお勧めします。謎を解くヒントがあるかもしれませんよ!
————————————————————————————————
35カ所のコードFをコンプリートしました。今年もまた、今まで知らなかった魅力的な福島をたくさん教えて貰ったと思います。今年は問題も解りやすく、詰まることもありませんでした。それでいていろいろな工夫も凝らされていて面白かったと思います。
————————————————————————————————
25エリアクリアして缶バッチ、赤べこストラップ(柳津)ゲットしました、残り15エリア頑張ります、皆さんも頑張りましよう。
————————————————————————————————
GW初日なのに雪もの降る中での散策となりました 報告所の係の方の「寒い中たいへんでしたね」 の気遣いがありがたかったです。
————————————————————————————————
はじめて参加しましたが、楽しいです。まだ途中ですが頑張ります。
————————————————————————————————
綺麗な町で歩いて気持ちが良かったです。
————————————————————————————————
情報屋小林開化堂のシュークリームが美味しかった。
————————————————————————————————
相馬、天気よくお散歩日和でした。 ホッキ丼おいしかったなぁ。
———————————————————————————————–
ようやく15ポイントのクリアファイルゲット!まだまだ先は長いけど、全エリアクリア目指して頑張ります!
————————————————————————————————
楢葉町の天神岬温泉のお湯すごく良かったです!海も綺麗でした!
————————————————————————————————
かわいい兄弟ちゃん達に会いました。難しい問題でも次々に解いていて ビックリ&尊敬です。また明日も会えるかな~
————————————————————————————————
クリアでもらった割引券を使ってアットホームおおたまのお風呂に入って帰りました。夕方、ちょっと寒くなってきていたので、気持ちよかったぁ~
————————————————————————————————
まだ、始めたばかりで極近場の宝探しでしたが、行ってみると同じように「コードF-6」の冊子を持った親子連れの人たちが多くいました。知っている場所とはいえ、普段はいかない場所に行くことが出来て、とても楽しいです。これから少しずつ遠くへ出かけて行こうと思います。
————————————————————————————————
■累計48万人以上が参加したリアル宝探しイベント「コードF」シリーズ
「コードF」とは、謎めいた宝の地図(参加チラシ)を手がかりに、福島県内のどこかに隠された宝物を探す、参加費無料の体験型宝探しゲームです。
「コード」は暗号を意味し、「F」には以下のような意味が込められています。
FUKUSHIMA(福島)、FUKKOU(復興)、FESTIVAL(祭り)、FUN(楽しみ)、FOOD(福島の食)
イベントの累計参加人数は、過去5回の開催で48万人を突破しました。6回目となる今回は、過去最大規模となる県内35エリアにて開催中です。

■「コードF」シリーズ実施結果

■『リアル宝探しイベントin 福島「コードF-6 ~福島に現れし幻の種伝説~」』開催概要
タイトル :リアル宝探しイベントin 福島 コードF-6 ~福島に現れし幻の種伝説~
開催期間 :2016年3月18日(金)~10月30日(日)
開催場所 :福島県内35エリア
参加費  :無料
URL   :http://www.takarush.jp/promo/fukushima6/
主催   :福島県観光交流課
企画・監修:リアル宝探し タカラッシュ!

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ