ホテルオークラ福岡 総料理長 谷内雅夫が贈る賞味会を開催

熊本食材を使用し復興への願いを込めたディナーをご用意します。

ホテルオークラ福岡(福岡市博多区、代表取締役社長 水嶋修三)B1F フレンチレストラン ル・シャンドールでは、2016年5月27日18時より「ル・シャンドール賞味会 谷内雅夫の世界~初夏へのうつろい~」を開催します。

昨年11月にオープンしたフレンチレストラン ル・シャンドールでは、初めてとなるこの賞味会。熊本食材を使用し、復興への願いを込めた一夜限りのスペシャルディナーをご用意します。
総料理長 谷内 雅夫は常に「その素材が最も美味しくなる方法を素材と対話しながら料理する」ことを大切にしています。谷内と対話し、熊本食材がどのように答えるか、ぜひこの賞味会でお確かめください。

ホテルオークラ福岡 総料理長 谷内雅夫
ル・シャンドール賞味会
「谷内雅夫の世界 ~初夏へのうつろい~」概要

日 時:2016年5月27日(金)18:00~
会 場:B1F フレンチレストラン ル・シャンドール
料 金:1名様 ¥20,000(料理・サービス料・税込み)
定 員:26名様(要予約)
ご予約: レストラン予約課
TEL.092(262)1176(10:00~20:00)
※ご予約はお電話にて承ります。 

谷内 雅夫 プロフィール
1953年 東京生まれ。
1973年 大成観光(株)(現 ホテルオークラ東京)入社。
1980年に渡欧し、ホテルオークラアムステルダムの洋食調理を4年間務めた。1982年には、オランダ国内の調理師コンクールにて優勝。ホテルオークラ東京フランス料理レストラン「ラ・ベル・エポック」シェフ、宴会調理シェフを歴任し、ホテルオークラの伝統を継承する一人として、基本を大切にしたクラッシックなフランス料理を得意としている。
2011年11月ホテルオークラ福岡 総料理長に就任。

【フレンチレストラン ル・シャンドール (Le Champ d’Or)】

『Le Champ d’Or』~豊かな土壌を連想させる店内のゴールドを基調としたインテリアから、金色の(d’Or)畑(Champ)と名付けました。その名のように、九州の豊穣な土地で育った素材を中心にホテルオークラ伝統の味を守りながら、新たな発想で創るモダンフレンチを提供します。
http://www.fuk.hotelokura.co.jp/restaurant/guide/french

【ホテルオークラ福岡について】
ホテルがお客様にできること、そのすべてにより高い完成度を追求して・・・。
歴史と新しさが息づく国際都市・福岡にふさわしい、やすらぎとゆとりのおもてなし。ホテルオークラ福岡には上質の時間が流れています。

〒812-0027
福岡県福岡市博多区下川端町3-2 博多リバレイン
TEL:092(262)1111(代)
(アクセス)
■福岡空港より地下鉄約10分、「中洲川端」駅直結(川端口の改札を出て6番出口)
■JR博多駅より地下鉄約5分、 「中洲川端」駅直結 (川端口の改札を出て6番出口)
公式ウェブサイトURL  http://www.fuk.hotelokura.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ