【オリエンタルホテル広島】 2016年8月20日 4F「オリエンタルボールルーム」リニューアル

広島初となるマルチスクリーンパネルを設置、「大切な時間と空間」を閉じこめた会場へ

オリエンタルホテル広島(所在地:広島県広島市中区田中町6-10 総支配人:森山真也)は、ホテル4Fのバンケット「オリエンタルボールルーム」を改装し、2016年8月20日(土)に、リニューアルオープンいたします。

完成イメージ図(写真中央:マルチスクリーンパネル・写真左:プロジェクタースクリーン)

今夏、スタイリッシュな雰囲気で人気のバンケット「オリエンタルボールルーム」を改装し、明るいインテリアでおもてなしの心を表現した、より上質な空間へとリニューアルいたします。今回の改装では、“「大切な時間と空間」を閉じこめたバンケット”をテーマに、ここから続いていくおふたりの「永遠」を感じる奥行きのある空間を表現。会場には、広島初となるマルチスクリーンパネル(約150インチ)を設置。音と光の最新技術が施された空間では、明るい光の下でも高解像度の映像を愉しめるマルチスクリーンパネルと全3面のプロジェクタースクリーンを組み合わせて、ゲストへのサプライズや思い出のムービーで楽しいひとときを演出していただけます。また、「オリエンタルボールルーム」に合わせて、同階テラスもリニューアルいたします。

広がりのある空間ならではの心地よさと上質感を兼ね備えた会場は、ご婚礼をはじめ、ご宴会等、様々な目的に合わせて自由なコーディネートでご利用いただけます。大切な時間を過ごす場として、よりフレキシブルにご活用いただける、装いも新たに生まれ変わる「オリエンタルボールルーム」に、どうぞご期待ください。

オリエンタルボールルーム リニューアル概要
■オープン:2016年8月20日(土)
■場所:オリエンタルホテル広島 4F
■面積:292m2
■収容人数:150名(着席)

■お問合せ:オリエンタルホテル広島 ブライダル
      TEL.082-240-9461 (平日10:00~18:00 休日10:00~19:00 ※火曜定休)

[オリエンタルホテル広島]
2006年10月、広島のメインストリート・平和大通りに、「URBAN SOPHISTICATION -都市と文化が響きあう、知的時間-」をコンセプトにリブランドオープン。空間プロデュースを手掛けたのは、世界的インテリアデザイナーの内田繁氏。上質な家具と開放感のあるシースルーバスを備えたゲストルーム、東京の老舗フレンチレストラン“OZAWA”をはじめ、来るたびに新しいアートに出会えるオリエンタルデザインギャラリ―など、日常から少し離れたスタイリッシュなひとときをご提供いたします。

オリエンタルホテル広島は、株式会社ホテルマネージメントジャパンのグループホテルです。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ