「こっちゃ来たらいいべぇ」5月21日(土)開催

東日本大震災復興支援活動  首都圏で避難生活をされている方対象の支援イベント実施

このたび平成28年熊本地震により被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

 KNT-CTホールディングス株式会社(本社:東京都千代田区 社長:戸川 和良)は、特定非営利活動法人医療ネットワーク支援センター(東京都渋谷区、理事長:人見 祐、以下、医療ネットワーク支援センター)と共同で、5月21日(土)、綿商会館(東京都中央区日本橋富沢町8-10)にて、東日本大震災により住み慣れた土地を離れ、首都圏での避難生活をされている方々を対象に「同郷者との再会」、「新たな仲間づくり」、「ボランティアとのコミュニケーション」の場を提供する交流イベント『こっちゃ来たらいいべぇ』を開催します。


 このイベントは震災直後の2011年5月の第1回の開催以来、今回で37回目を迎えます。当社は、2015年4月に、医療ネットワーク支援センターと共同で「第33回 こっちゃ来たらいいベぇ」を開催しました。

 今年は、東日本大震災が発災し5年目となり被災者にとっても重要な年となります。復興庁は2020年までの5年間を「復興・創生期間」と定め、本格的に復興ステージとして総力を上げています。その一方で、被災者を取り巻く状況は改善されていない部分が多く、全国には17万人を超える県外避難者が存在します。
昨年の様子(旅ブース)

県外避難者は、年々「東日本大震災の事」「県外避難者について」忘れられてきているのではないかと不安に感じています。そこで、「東日本大震災を風化させない!」をコンセプトに、当社は社会に貢献できる企業としての役割を継続的に果たしてまいります。

昨年の様子(ハンドトリートメント)
 イベント会場内では様々なブースを設置します。当社限定のオリジナルの「旅ブース」は昨年好評をいただきました。本年は、鉄道会社の制服を着て記念撮影ができる新しいブースや、さらに旅行会社らしい旅の楽しさを感じていただけるものをご用意しました。また、会場内の舞台では近鉄ライナーズ(ジャパンラグビートップリーグに所属する近鉄グループホールディングスのラグビーチーム)の選手との交流をはかる企画もあり、盛りだくさんの内容となっています。

●イベント概要

■名称:第37回 こっちゃ来たらいいべぇ

■開催日時:2016年5月21日(土)12:00~16:00       

■主催:特定非営利活動法人 医療ネットワーク支援センター 
URL:http://www.medical-bank.org/

■共催:KNT-CTホールディングス株式会社

■イベントの主な内容/旅ブース(当社限定オリジナルブース)、ビューティケア(レギュラーブース)  ハンドトリートメント、ネイルケア 等

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ