伝統と革新の美しき融合。龍生派いけばなの歴史を鮮やかに彩るプロジェクションマッピング

龍生派創流130周年記念展「RYUSEI IKEBANA JAPAN」にて、いけばなに施されたSUGOIの映像空間演出

デジタルマーケティング会社の株式会社ADDIXの関連会社である、クリエイティブカンパニー「株式会社SUGOI(スゴイ)」( http://sugoiinc.tokyo/ 所在地:東京都港区、 代表取締役:秋葉陽児 以下、SUGOI)は、4月29日(金)から渋谷ヒカリエにて開催されるいけばな龍生派130周年記念展「RYUSEI IKEBANA JAPAN」にて、リアルとバーチャルの融合をテーマにいけばなの展示に映像空間演出を施し、新たないけばな体験を生み出します。


■130年の歴史ある龍生派「いけばな」に、プロジェクションマッピングで起こす新たな革命
「あなたはまだ、本当のいけばなの全貌を知らない。」とのキャッチフレーズを掲げて開催される龍生派130周年記念展にて、SUGOIは“いけばな”のある空間にプロジェクションマッピングを施し、リアルとバーチャルの融合を仕掛けます。伝統ある龍生派のいけばなが生み出す表現に、テクノロジーを加えることにより、今までにない新たないけばな体験を生み出します。

■透明な屏風にうつろう日本の美「プロジェクション華屏風」
龍生派の持つ130年の歴史、そしてその文化の重厚さを崩すことなく新しい華を添えたのが、SUGOIの映像テクノロジー。今回の展示でもひときわ目を引く「プロジェクション華屏風」の中では、四季折々さまざまな場所へと時空が移り変わります。
この透明な「プロジェクション華屏風」の生まれたきっかけは、龍生派家元の「見たことの無いものを作りたい」という一言。伝統を守りながらも先進的な家元の姿勢に感銘を受けたSUGOIが、龍生派の精神を具現化した展示で、いけばなの引き立て役として会場に華を添えていきます。

■触れるいけばなという新領域に挑戦
鑑賞のみが前提となる、いけばな作品。その領域を敢えて踏み越え「触る」行為をテーマに、作品と鑑賞者の双方向の関わりが空間に変化を生み出すインタラクティブコンテンツも展示の一つです。
作品のどこに触れられるのかは、訪れた人のみが体感できるお楽しみ。いけばなという静止した作品に動的な映像演出が施され、いけばなを嗜む人のみならず初めて触れる人にもオープンな展示となったのは渋谷ヒカリエという開催立地ならではの演出です。

日本の伝統をまったく新しい視点から眺め、魅力を再発見する。龍生派いけばなの歴史とSUGOIの映像空間演出がコラボレーションする本企画展で、ぜひリアルとバーチャルの融合を体感してみてください。

■龍生派創流130周年記念展「RYUSEI IKEBANA JAPAN」
会期:2016年4月29日(金・祝)−5月2日(月)
前期:4月29日(金・祝)~30日(土)
後期:5月1日(日)~2日(月)
開場時間:午前10時~午後7時(4月30日(土)は午後6時終了/ご入場は終了の30分前まで)
会場:渋谷ヒカリエ 9階 ヒカリエホール 東京都渋谷区渋谷2丁目21−1
主催:龍生派家元吉村華洲+龍生派本部
協力:ミツイワ(株)・ミツイワ情報(株)・DHE(株)・(株)SUGOI・愛知工業大学 水野慎士研究室
特別協力:渋谷ヒカリエ
入場料:一般 税込2,000円 前売り1,600円
・高校生以下無料/障がい者手帳をご提示の方および付添者1名まで無料
http://130.ryuseiha.net/

【会社概要】
会社名:株式会社SUGOI
代表者:代表取締役 秋葉陽児
所在地:東京都港区北青山3-6-23 青山ダイハンビル10階
事業内容:コマーシャル映像の企画制作
映像を活用したイベント等の企画制作
ビデオインスタレーションの企画制作
スチール・ムービー撮影
http://sugoiinc.tokyo/

関連会社:株式会社 ADDIX(アディックス)http://www.addix.co.jp/
株式会社 2.(ツードット)http://two-dots.co.jp/

■本件に関するお問い合わせ
株式会社SUGOI 武藤
Mail:contact@sugoiinc.tokyo
TEL:03-6434-7323

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ