ソニーミュージックが提案!北欧型ファミリーフェスティバル!

“マナブ アソブ ツナガル”

ソニーミュージックが提案する北欧の世界観を表現したファミリーフェスティバル
「Hanno Green Carnival 2016」開催!


株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメント(本社:東京都千代田区、代表取締役:水野道訓、以下SME)、株式会社Zeppライブ(本社:東京都港区、代表取締役:杉本圭司)の2社による「Hanno Green Carnival」実行委員会は、2016年8月6(土)、7日(日)に、「メッツァ」開業決定で注目を集める埼玉県飯能市にて、北欧の世界観を表現したファミリーフェスティバル「Hanno Green Carnival 2016(ハンノウグリーンカーニバル2016)」を開催することを発表いたします。会場は「あけぼの子どもの森公園」「飯能市市民会館」「駿河台大学」の飯能市内複数箇所。本イベントはSMEと駿河台大学との相互協定締結により、実施に至りました。

<「Hanno Green Carnival 2016」とは?>
都心から電車で約40分の立地でありながら、その面積の約7割が山野に囲まれた自然あふれる地、埼玉県飯能市は、「ムーミン」の世界と北欧の雰囲気を体験できる施設「メッツァ」(フィンランドを除き、世界初進出となる「ムーミン」を主題とした施設)の開業が2017年に予定されており、注目を集めています。

フェスティバルのコンセプトは「マナブ アソブ ツナガル」。

恵まれた自然環境の中で、個性と創造性を重視し、のびのびとアソビながらマナブ、そしてツナガル。そんな北欧の世界観を表現したファミリーフェスティバルがこの夏、誕生します。

フェスティバル会場内のエリアは、それぞれフィンランド語のヤルヴィエン<湖>、メッツァ<森>、ヨキ<川>、アウリンコ<太陽>にちなんで、エリア ヤルヴィエン、ステージ メッツァ、エリア ヨキ、アウリンコと名付けられ、フェスティバルイメージデザインには妖精の存在が身近な北欧・フィンランドの仕様を折り込み、まさに妖精の世界に迷い込んだかのような演出を施します。

エリア ヤルヴィエンではフードエリアの展開や様々なワークショップ体験、ステージ メッツァではアーティストライブ、そして、エリア ヨキでは妖精に扮した子ども達のパレードなどを実施予定。またアウリンコでは、SMEのキッズ専門ブランド「KIDSTONE(キッズトーン)」とNPO法人JOY Kids’Theaterが手がける子どもミュージカル教育のサマースクール公演「Alice in Wonderland ふしぎの国のアリス」を開催するなど、飯能市内のいたるところで「Hanno Green Carnival 2016」を楽しむことができる2日間となっています。

フェスティバルイメージデザインのアートディレクターはtupera tupera(ツペラツペラ)が担当。公開したメインビジュアルには4体の妖精のキャラクターが登場し、それぞれが、飯能市の木・花・鳥である「すぎ」「つつじ」「うぐいす」、そしてそれらに集まってきた「ちょう」をモチーフとしており、その全体で飯能市の自然の豊かさを表現しています。

「Hanno Green Carnival 2016」は、SMEのキッズ専門ブランド「KIDSTONE(キッズトーン)」が(株)Zeppライブとともに企画制作をいたします。

<2016年度開催に向けた飯能市市長によるメッセージ>
飯能市は、埼玉県の南西部に位置する緑と清流のまちです。緑に囲まれた自然の中のハイキングやウォーキング、また、夏には川遊びやバーベキューなど、多くの方が訪れます。このたびの「Hanno Green Carnival 2016」をお楽しみいただくために本市を訪れる親子連れの方など多くの皆様を、豊かな自然とおもてなしの心でお迎えいたします。
飯能市長 大久保 勝

<tupera tuperaとは>
亀山達矢と中川敦子によるユニット。2002年に活動を開始。絵本やイラストレーションをはじめ、工作、ワークショップ、舞台美術、アニメーション、雑貨など様々な分野で幅広く活動している。絵本など著書多数。様々な国で翻訳出版されている。NHK Eテレの工作番組「ノージーのひらめき工房」のアートディレクションも担当。京都造形芸術大学 こども芸術学科 客員教授。

<KIDSTONEとは>
幅広いジャンルで「音」を軸にした総合エンタテインメントサービスを提供する、SMEが設立したキッズ専門ブランド。AR(拡張現実)機能を使った新しいタイプの書籍絵本『Music Kids Book(以下MKB) 』シリーズの刊行、音や音楽をキーワードにしたフィジカルな体験とデジタルテクノロジーを融合させたプロダクツやイベントの開発を行うフィジタルプロジェクトの推進、キッズ参加型YouTube番組「KIDSTONE TV」の定期配信、こどもたちと遊ぶことを便利で楽しくするWebサービス「工作レシピ」の運営、NPO法人JOY Kids’Theaterとのコラボレーションで展開するミュージカル教育の推進など、多種多様なサービスの提供を行っています。

【「Hanno Green Carnival 2016」開催概要】
■公演名称:Hanno Green Carnival 2016 ~Family, Fun in Fairy’s Forest~
■日程:2016年8月6日(土)、7日(日) ※雨天決行(荒天中止)
■会場:駿河台大学(エリア ヤルヴィエン/ステージ メッツァ)
あけぼのこどもの森公園(エリア ヨキ)/飯能市市民会館(アウリンコ)

■時間(両日共通)
エリア ヤルヴィエン:開場10:00 終了19:00 ※予定
ステージ メッツァ:開場13:00 開演14:30 終了 19:00 ※予定
エリア ヨキ:開場 9:00 終了17:00 ※予定
アウリンコ:時間未定

■入場料金
エリア ヤルヴィエン:入場無料
ステージ メッツァ:未定(有料)
エリア ヨキ:入場無料
アウリンコ:未定(有料)

■チケット一般発売日:
ステージ メッツァ      :2016年6月18日(土) ※予定
アウリンコ         :2016年6月 4日(土) ※予定
■問い合わせ:Zeppライブ 03-5575-5170(平日13:00~17:00)
■主催:Hanno Green Carnival実行委員会
■企画制作:ソニー・ミュージックエンタテインメントKIDSTONE/Zeppライブ
■後援:飯能市・飯能商工会議所・(一社)奥むさし飯能観光協会
■協力:駿河台大学
■公式サイト: http://www.greencarnival.jp

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ