1階 「チャペル リュヴェール」改装。9月3日(土) リニューアルオープン。

光・樹・水に包まれる 森の湖畔に浮かぶ白いチャペル

リーガロイヤルホテル広島(広島市中区基町 総支配人 山根 朋之)は、1階の「チャペル リュヴェール」を改装し、9月3日(土)にリニューアルオープンします。

 1階「チャペル リュヴェール」は、天井高7m、全長15mのバージンロードが特長の広島市内ホテル最大級の規模を誇るチャペルです。開放感のある吹き抜けの天井に施したクリスタルは光を受けて輝き、柔らかな木漏れ日がやすらぎを誘う空間です。

 今回、光・樹・水に包まれる、“森の湖畔に浮かぶ白いチャペル”をコンセプトにリニューアル。屋内にありながら自然美に包まれた、開放感のあるチャペルが誕生します。白く輝く円柱や天井から降り注ぐ光をイメージしたクリスタル装飾など既存のデザインを活かしつつ、天井の高さや自然美をより感じられる空間に生まれ変わります。緑に囲まれた円形の会場を湖畔に見立て、カーペットは水面をイメージ。純白のバージンロードや白いチェア、白く輝く円柱など光溢れる純白の空間「チャペル リュヴェール」が広がります。
「チャペル リュヴェール」完成イメージ

 「チャペル リュヴェール」は、天井の装飾デザインを変更すること、背の低いチェアで視界を広くすること、円形空間を囲む大きな窓を最大限に活かすこと、で天井の高さや窓から望む緑を強調、また、新たに設置する電動レースカーテンにより入場時の演出の幅を広げます。大きな窓から降り注ぐ「やわらかな光」 天井のクリスタル装飾による「煌めき」 会場を囲む「鮮やかな緑」と「光り輝く水」に包まれた空間に進化し、その自然美が花嫁の美しさをより一層輝かせます。
「チャペル リュヴェール」完成イメージ

 「チャペル リュヴェール」での挙式は、両家の繋がりや絆を大切にした、リーガロイヤルホテル広島のオリジナルスタイルです。両家の絆を特に感じられるのは、新郎新婦がそれぞれのご両親やご親族とともに入場するシーン、新婦のエスコート役(親族)が新郎へ新婦を託す気持ちを伝えるシーン、新郎新婦がお互いの想いを伝えあい誓いあうシーン、新郎親族による新婦の、また新婦親族による新郎の介添えシーン。より感動的な挙式を演出します。2世代、3世代にわたりご家族の歴史とともに歩んできたリーガロイヤルホテル広島だからこそ、両家の繋がりや絆を大切にしています。

 また、10:00~18:00には、入口付近のラウンジ空間でカフェ営業をします。木漏れ日の差し込む明るい空間でくつろぎのひとときをお過ごしいただけます。

 「チャペル リュヴェール」の概要は、次頁の通りです。

「チャペル リュヴェール」概要
【改装期間】 8月8日(月)~8月28日(日)
【オープン日】 9月3日(土)
【場所】 1F 「チャペル リュヴェール」
【収容人数】  100人
【スタイル】 キリスト教式/人前式/シビル式/婚約式
【販売目標】  2016年度実施組数 前年度比 +25%

「ラウンジ」概要
【営業時間】 10:00~18:00 (ラストオーダー17:30)
※挙式等開催時は休業いたします。
【席数】  24席

<お客様からのお問い合わせ先>
チャペルについて…ウエディング課 TEL:082-228-5743(直通)
平日10:00~18:00/土日祝9:00~19:00
http://www.rihga.co.jp/hiroshima

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ