(仮称)東京ベイ東急ホテル テーマパークの滞在拠点となる新浦安、湾岸エリアに

2018年春 開業予定

株式会社東急ホテルズ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:高橋 遠)は、千葉県浦安市日の出7丁目2番3において地上18階 640室(予定)の「(仮称)東京ベイ東急ホテル」の運営を行うことが決定しましたのでお知らせいたします。開業は2018年(平成30年)春を予定しています。

ロビーイメージ
http://www.tokyuhotels.co.jp/ja/company/pressrelease/detail/111/index.html

当社は、昨年7月に二子玉川エクセルホテル東急(106室 東京都世田谷区)、8月にはザ パークフロント ホテル アット ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)(598室 大阪市此花区)を開業いたしました。この度、東京を代表する  テーマパークに程近い「新浦安」エリアの東京湾を臨む立地に建設されるホテルの運営を当社が受託いたしました。

当ホテルは、更に増加が見込まれている訪日外国人観光客や国内レジャー客を主な対象としたアッパーグレードなものとすることを予定しており、地上約60mの高さからの舞浜エリアや幕張方面のビューも特徴のひとつです。

これにより当社は、東京・大阪の2大テーマパークエリアにホテルを展開する国内唯一のチェーンホテルとなり、今後も大都市圏や地方政令指定都市、東京・大阪を結ぶゴールデンルート、中部・北陸を結ぶ広域観光周遊ルートなどのインバウンドやアクティブシニアの需要が多いエリアへの出店を積極的に進めてまいります。

位置図

所在地  千葉県浦安市日の出7丁目2番3

施設構成(予定) 客室 640室  38m2 (390室) 32m2 (250室) レストラン 300席 740m2 宴会場 300席対応 440m2 (分割可)

延床面積 39,108.42m2

<本件に関するお問い合わせ先>
(株)東急ホテルズ マーケティング部 安岡
TEL:03-3477-6566

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ