ヤマハミュージックジャパンによる音楽とダンスの多彩なコラボレーション企画「やろうぜ音楽!やろうぜダンス!」イベント

トレッサ横浜にて大盛況のなか開催されました

 子どもの心身の発達・発育に合わせた「適期教育」の考え方を軸に開発したダンスプログラム「Dance Switch by Yamaha」を展開している株式会社ヤマハミュージックジャパン(本社:東京都港区、社長:土井好広)は、2016年4月24日(日)にトレッサ横浜イベント広場にて、音楽とダンスの多彩なコラボレーション企画「やろうぜ音楽!やろうぜダンス!」イベントを開催しました。

 今回のイベントはトレッサ横浜内にあるヤマハユニスタイル トレッサ横浜の「ヤマハ大人の音楽レッスン」とダンスプログラム「Dance Switch by Yamaha」の合同企画で、午前と午後の2部構成で開催。トレッサ横浜に訪れた多くのお客様が見守る中、子どものダンスチームは日頃の練習の成果を発揮するステージとなりました。
 司会によるオープニングの挨拶に続き「Dance Switch by Yamaha」の認定指導者8名がエレクトーンの演奏にあわせて登場し、各自の持つそれぞれの個性を活かしたパフォーマンスを披露。本格的なダンスパフォーマンスで幕を開けました。「Dance Switch by Yamaha」の認定指導者資格はダンス指導のプロを育成するために日本女子体育大学学長・石崎朔子氏の監修のもとヤマハミュージックジャパン独自で開発した資格制度で、2016年より本格的に開始しています。
 続いてヤマハ大人の音楽レッスン講師によるエレクトーン、フルート、サックス、トランペット、バイオリンの演奏を披露。しっとりとした音楽が観客席に響き渡り、生演奏の音楽を楽しむお客様で賑わいを見せました。
 そして、日頃より準備を重ねた全16チームに渡るキッズダンスショーがスタートすると、幼児から中学生までの子ども達による本格的なダンスに、足をとめて魅了されるお客様の姿が目立ちました。子ども達は沢山の観客の前でパフォーマンスを終え、充実した笑顔とひとまわり成長した姿を見せていました。

 最後にお客様向けの体験イベントとして、ダンスの参加型ダンスデモンストレーションや、エレクトーン、フルート、サックス、トランペット、バイオリンの楽器体験会を実施。子どもから大人まで音楽とダンスに触れることができる貴重な機会になりました。
 今回のコラボレーションイベントのステージに立つことにより、ヤマハユニスタイル トレッサ横浜「Dance Switch by Yamaha」の生徒たちに、ダンスと音楽の楽しさをさらに知っていただくことができました。今後も、株式会社ヤマハミュージックジャパンは、子どもの心身の発達・発育に合わせた「適期教育」の考え方を軸に開発したダンスプログラム「Dance Switch by Yamaha」の展開を進めてまいります。

■「Dance Switch by Yamaha」の特徴


●子どもの心身の発育・発達を考慮した適期教育を軸としたプログラム
・多彩なダンスの楽しさに触れ、基礎を身につける
・多くのリズムパターンでステップを踏み、リズム感を育む
・子どもの適性や興味を伸ばすステップアップコース
・ヤマハならではの高品質なオリジナル音楽
●日本女子体育大学学長 石崎朔子氏監修の指導者認定資格試験と研修制度を導入し、指導のプロを育成

■レッスンのご案内
Basicコース

対象:小学生
レッスン時間:月3回、1回60分
費用:月謝6,500円 入会金5,000円(税抜)
キャンペーン:
特典1.2016年5月31日までにご入会いただいた方は、最長2ヶ月(5、6月分)のレッスンが無料!
※無料期間は2016年6月30日までです。
特典2.体験レッスン日にご入会の方は入会金無料、またオリジナルTシャツプレゼント

「Dance Switch by Yamaha」 オリジナルTシャツ

■無料体験レッスンのお申し込み先
ヤマハユニスタイル トレッサ横浜
http://jp.yamaha.com/music_education/dance_switch/tressa-yokohama/
住所:神奈川県横浜市港北区師岡町 700 トレッサ横浜 北棟 2F
問い合わせ先:045-533-1531
「Dance Switch by Yamaha」公式サイト http://jp.yamaha.com/dance/

○プレスリリースファイル:http://prtimes.jp/a/?f=d10414-20160427-8884.pdf

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ