「Tree Picnic Adventure IKEDA」4月27日(水)、いよいよ開業!福井県池田町に日本最大の冒険の森が誕生!

~木や森を教材に、みんなつながっていく仕組みや施設づくりを目指す~

4月26日に開業式を行い、福井県知事、池田町議会議長、池田町長らが出席。
池田町長「顔の見えるコミュニケーション経済の促進を目指す」と意気込みを語る。

 福井県池田町(町長:杉本博文)は、「Tree Picnic Adventure IKEDA」が2016年4月27日(水)に開業いたします。同施設は、池田町の志津原エリアの山林に出現する日本最大の冒険の森です。

 この「Tree Picnic Adventure IKEDA」は池田町が推進する「木望のまち プロジェクト」の中心となる施策です。単にレジャーを楽しむだけの施設ではなく、「好奇心」を刺激し、森の中で「学ぶ」「遊ぶ」「結ぶ」をキーワードに、子供から大人まですべての世代が木や自然に触れるきっかけ(入口)として誕生します。

 開業前日の4月26日(火)には、「Tree Picnic Adventure IKEDA」の開業式を開催しました。登壇した福井県知事 西川一誠氏は「待ちに待った開業式を無事迎えることができて非常に嬉しい。町の経済発展や都市部との交流、そして雇用の創出につながることを期待している。また、明日から一般オープンするにあたり、この施設を通じて山や木をもっと身近に感じてもらうことで、町民にとって誇れる施設づくりを目指して欲しい。」とコメントしました。池田町長 杉本博文氏は「顔の見えるコミュニケーション経済の促進を目指し、“森の営み・自然の匠・人の技”で観光だけでなく、雇用の促進や地域交流に繋げられることができれば、町の活性にも繋がる。」と意気込みをコメントしました。また、開業式では、メガジップライン初飛行式も行われ、福井県知事・池田町長・池田町議会議長の号砲とともに北海道からIターンした松本さんとUターンの北川さんが晴天に恵まれた池田町の空を滑空しました。


◆「Tree Picnic adventure IKEDA」概要
名称:「Tree Picnic Adventure IKEDA」
所在:福井県池田町志津原28-16
ホームページ:http://www.picnic.ikeda-kibou.com/
オープン日:2016年4月27日(水)
入場料:入場は無料。各プログラム毎に有料となります。
駐車場:約200台 定休日:火曜日

メインプログラムの「メガジップライン」は、山の尾根(標高339m)からスタートし、2つの谷を越えて往路480m・復路510m(※往路・復路ともに日本最長)を滑走します。地上高60mも日本一の高さ(20階建てのビルに相当)です。鳥の視点で志津原の森の上空から壮大さや美しさを見渡せます。更に、ダブルラインで友人やカップルで同時に飛ぶことができます。

同じく「アドベンチャーパーク」は、樹上に広がる森のジャングルジムです。4つのコースからなる日本初の複合コース(樹上の38エレメントにアクティブに挑戦するディスカバリーコースや、のんびりツリーハウスでくつろぐピクニックコース、幼児向けのキッズコース、木のクライミングを楽しむツリークライムコース)プログラムです。その他にも足羽川の源流を下る全長2.1kmのミニラフティングコース「アドベンチャーボート」。コテージ(8棟)・バーベキューハウス・キャンプ場・散策道やテラスカフェなど、ゆったりと森の時間を楽しめる「アウトドアエリア」が、自然と触れ合いたい全国のお客様をお迎えいたします。
※1本のワイヤーロープで滑走できる距離が、日本一(池田町調べ)

◆営業時間・利用料金について

※料金表や利用対象者が変更となる場合がございます。最新の情報はホームページからご確認ください。
※メガジップライン・アドベンチャーパーク・アドベンチャーボードは天候により中止なる場合がございますので予めご了承ください。

◆予約方法について
予約につきましては、下記ホームページもしくは電話にてお願いいたします。
ホームページ:http://www.picnic.ikeda-kibou.com/
電話番号:0778-44-7474

◆プログラム
●「メガジップライン」
山の尾根間に張られた全長約1kmのワイヤーケーブルで森の上空を飛び、鳥の視点で壮大なスケールを体感するプログラム。ダブルラインで友人やカップルで同時に飛ぶことができます。森の緑が奏でる美しい風景をお楽しみください。

ライン1(往路):全長480m
ライン2(復路):全長510m
最高地上高:60m
所要時間:約60分(事前講習含む)
利用条件:身長140cm以上
体重100kg以下
※1本のワイヤーロープで滑走できる距離が、日本一(池田町調べ)

●「アドベンチャーパーク」
ディスカバリーコース
樹上3m~12mの高さに設置された38のエレメントに挑む活動的な冒険コース。コース上から見える里山風景も見どころです。

・エレメント数:38か所
・所要時間:2時間(事前講習含む)
・利用条件:身長140cm以上 体重100kg以下

キッズコース
3歳からチャレンジできるミニ冒険コース。特別な安全システムを使用しているので、幼児でも安心してご利用可能です。

・エレメント数:6か所
・所要時間:1時間(事前講習含む)
・身長制限:身長110cm以上

ピクニックコース
100年杉のハンモックで寝ころんだり、森のカウチでゆっくりくつろいだり、樹上で自分だけの時間を楽しんでください。

・樹上デッキ数:4か所
・所要時間:1時間(事前講習含む)
・利用条件:身長140cm以上 体重100kg以下

ツリークライムコース
クライミングで木登り、樹上からのジャンプなど、森を垂直に移動する3エレメントのショートコース。

・エレメント数:3か所
・所要時間:1時間(事前講習含む)
・利用条件:身長140cm以上 体重100kg以下

●「アドベンチャーボート」
足羽川の源流を下る全長2.1kmのミニラフティングコース。家族や仲間で力を合わせてゴールを目指してください。浅瀬の川なので、お子様でも安心して楽しめます。

・所要時間:2時間(事前講習含む)
・利用条件:身長100cm以上 体重100kg以下

●「アウトドアエリア」
バーベキューハウス
最大120名が利用可能な屋根付きバーベキューハウス。自然学習の教室としても使用可能です。

コテージ
8棟のコテージはロフトタイプでミニキッチンやユニットバスも完備。テラスから見える木々の緑に癒されます。


森と川の散策道
キャンプ場を起点とした初心者向けのトレッキングコースや、2つのつり橋が架かる全長4kmの足羽川遊歩道。


森の遊具
木のブランコやシーソー、ツリーハウスなど、小さなお子様たちが遊べる手作り遊具もあります。


カフェ ピクニック!(センターハウス内)
池田町産の有機野菜などをふんだんに使ったメニューをご用意。ゆっくりくつろぐスペースも。


【カフェ ピクニック! メニュー】※一部
池田自慢のおにぎり


丹精こめて作った池田のお米を使い、心を込めて握りました。

有機野菜のトルティーヤ

新鮮な季節の野菜をふんだんに使ったトルティーヤ。森の中の気持ちのよいベンチに座って味わってください。

広葉樹の間伐材で作った壁面

間伐材の隙間に昆虫が巣を作ったり、植物が生えたり、子供達の自然観察のフィールドとして活用します。

切り株の散歩道

30年~80年まで多様な樹齢の杉の切り株が並ぶ森で、親子で切り株に腰かけてみたり、年輪を数えたりして過ごします。

●「池田を学ぶ農村里山プログラム」
アドベンチャーパーク内で長期的(6~7ヵ月)なプログラムを実施し、森林、農業、暮らし、食をテーマに池田町独自の体験学習プログラムを実施します。その第1弾として、木の伐採から、製材・加工、ツリーハウス製作までを6ヶ月間かけて行う「ぼくの木プログラム」の実施を予定しております。町の製材職人や大工、木こりや自然ガイドと共に、ゆっくり時間をかけて森を知り、木を学ぶプログラムです。
プログラムの第1回目は6月初旬に開催予定。※詳細は後日ホームページで公開いたします。

●「団体向け自然教育体験プログラム」
〇小中高校生向けプログラム
・仲間との信頼関係づくりによる心の成長と学習意欲向上を図る
〇大学生向けプログラム
・人間関係の形成やコミュニケーション能力を高める
〇社会人向けプログラム
・仲間同士の信頼関係を強化し企業風土に適した人材を育成する
・利用料金:(調整中)
・営業時間:10:00~17:00(最終16:00)
・受付方法:電話にて事前予約
・条件:10名以上の団体のみ受付

「Tree Picnic Adventure IKEDA」オープンの経緯と「木望のまち プロジェクト」
池田町はかつて、林業の町として栄えていましたが、国内の林業は衰退の一途をたどり池田町においても森林資源の利用が減少しています。このような状況の中で、池田町は“木”や“森”の新たな価値を創造しています。その一環として、「Tree Picnic Adventure IKEDA」は単にレジャーを楽しむだけの施設ではなく、「好奇心」を刺激し、森の中で「学ぶ」「遊ぶ」「結ぶ」をキーワードに、子供から大人まですべての世代が木や自然に触れるきっかけ(入口)として誕生します。これまでの経験にない、天空から見る山と木々のてっぺんの風景、生命力あふれる大木、大スケールの樹上アドベンチャーパークなど好奇心を引き出す仕掛けをたくさんご用意しています。
小さなお子さんも楽しめるように、例えば、アドベンチャーパーク内のキッズコースは、3歳程度のこどもたちが、親やスタッフたちに見守られながら、樹上1.5~2.5mに設置された6つのエレメントに挑戦するコース。子供達が自分の意思でクリアできるよう、スタッフはすぐに手助けをせず、子供の目線に立って声をかけたり応援することで、子供達の冒険心が育つように心がけます。アドベンチャーパーク内のピクニックコース/森のカウチは、樹齢100年を超える2本の大杉に包まれながら、鳥の巣のような形をした森のカウチに座って、親子一緒にゆっくり森の風景を楽しめます。「広葉樹の間伐材で作った壁面」は、間伐材の隙間に昆虫が巣を作ったり、植物が生えたり、子供達の自然観察のフィールドとして活用します。「切り株の散歩道」は、30年~80年まで多様な樹齢の杉の切り株が並ぶ森で、親子で切り株に腰かけてみたり、年輪を数えたりして過ごします。

「Tree Picnic Adventure IKEDA」は、池田町が推進する「木望のまち プロジェクト」の中心となる施策です。森の再生と伐採した間伐材の利用による木活施策であり、且つ子供たちが森や木々に触れあいながら遊び、学ぶことができる木育施策です。
池田町ではこれまで、自然や風土、農林産物を活かした個性のある町づくりに取組んできました。しかし近年では観光誘客力の伸び悩みや、人口減少・若者流出の傾向が顕著となり、町の存続の危機にあると言っても過言ではありません。このような状況の中で、池田町がこれからも存続し、穏やかで心豊かに暮らすことが出来る町であり続ける為に、「木望のまち プロジェクト」は、森や木の資産を活用しながら、地域循環型経済の創出や若者の雇用促進、移住・定住人口の拡大に繋がっていくことを目的に実行されます。

<「Tree Picnic Adventure IKEDA」の数値目標 開業6年後までに達成を目指す>
○「Tree Picnic Adventure IKEDA」での直接雇用者数・・・・100人
○町への経済波及効果 ・・・・・16億円
○町への新規移住者 ・・・・・60人

「Tree Picnic Adventure IKEDA」雇用状況 ※2016年3月時点
3月・・・5名、4月・・・6名の計11名の内定。
Uターン・・・4名(千葉、静岡、石川、滋賀よりUターン)
Iターン・・・2名(北海道、栃木)

<空き家の利活用で移住者向けシェアハウス>
移住者向けにアドベンチャーパーク付近の空き家を利活用したシェアハウスを整備中です(4月初旬完成予定)。集落住民との交流スペースも設け、集落単位からの地域活性化を推進します。

福井県池田町概要/アクセス/地図

池田町は、東尋坊がある九頭竜川水系足羽川の水源地域で、福井県の東南部に位置し、岐阜県に接しています。1000m級の山々に囲まれた盆地地形の「中山間地域」で、過疎地域・特定農山村地域・豪雪地域等の「条件不利地域」に指定されています。福井市・越前市などの主要都市から約30Km、車で40分程度の場所にあります。町土の約92%が森林で足羽杉の産地として知られ下池田地区には樹齢100年を超える杉の美林があります。岐阜県境の山々には、ブナ・ミズナラなどの広葉樹がある緑の資源豊かな地域です。また、山間地であるため、昼夜の日較差が大きく農産物の栽培に適していると言われています。池田町は、県内有数の美味しい米の産地です。

人 口:2,814人 (平成27年10月1日現在)
高齢化率:42,64% 世帯数 :979世帯 小学校児童数:78人 中学校生徒数:61人
アクセス:
大阪から:JR(特急・武生駅まで) 約2時間
自動車(名神~北陸自動車道武生I.Cまで) 約3時間
名古屋から:JR(特急・武生駅まで) 約2時間
自動車(名神~北陸自動車道武生I.Cまで) 約2.5時間
東京から:JR(東海道新幹線 米原経由特急・武生駅まで) 約3.5時間
飛行機(羽田空港~小松空港 空港バス福井まで) 約3時間
JR武生駅から:福鉄バス(稲荷バス停まで) 約1時間
北陸自動車道武生I.Cから 自動車 約30分

地図

【一般の方からのお問い合わせ先】
Tree Picnic Adventure IKEDA
TEL:0778-44-7474
ホームページ:http://www.picnic.ikeda-kibou.com/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ