道具の準備からテントの立て方、焚き火、野外レシピまで キャンプをはじめたい人にぴったりの入門書『基本がわかる! キャンプレッスンブック』

2016年4月27日(水)発売

 JTBグループで旅行関連情報の出版・販売、Web関連事業を手がける株式会社JTBパブリッシング(東京都新宿区、代表取締役社長:里見雅行)は、キャンプの入門書『基本がわかる! キャンプレッスンブック』を4月27日(水)に発売します。

 近年、キャンプの参加人口は増加傾向にあり、特に20~30代を中心に、若い世代の間でキャンプの人気が高まっています。
 本書では、日帰り、または泊まりで、どのキャンプ場にいくかというプランニングの基本から、必要な道具の選び方と揃え方、季節に合わせたキャンプウエアのポイントなど、初心者にもわかりやすく、キャンプのはじめ方を紹介しています。
 さらに、テントサイトのレイアウト例や、テントやタープの設営方法、焚き火のおこし方など、キャンプで役立つノウハウがたっぷり詰まっています。
 キャンプの主役ともいえる野外料理の絶品レシピも多数掲載しており、キャンプをはじめたい人にぴったりの、キャンプの基本がわかる入門書です。

<掲載内容一部>


・キャンプの道具たち:キャンプに必要な道具を、日帰りで必要なもの、泊まりで必要なものに分けて紹介
・居住空間をつくろう:快適なテントサイトを作るための場所選びのコツや、居心地のいい空間作りのポイント、テントやタープの設営方法を初心者にもわかりやすく丁寧に解説
・はじめての火おこし:炭火と焚き火の違い、火のおこし方のコツと、火の扱いの注意点など
・キャンプごはん:食事プランの立て方や、アレンジのきいた16のレシピ
・困ったときのキャンプテク:荷物の収納方法や、雨でも快適に過ごす方法など

<書誌概要>
■『基本がわかる! キャンプレッスンブック』
【定価】1,200円(税別)
【判型・ページ】A5判・176ページ
【発売日】2016年4月27日(水)
【発行】JTBパブリッシング
【販売】全国の書店

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ