\H.I.S.中部北陸地区初 訪日外国人旅行者向け専門店/名古屋駅前に「NAGOYA TOURIST INFORMATION CENTER」5月6日(金)オープン!

株式会社エイチ・アイ・エス(本社:東京都新宿区 代表取締役社長:平林 朗 以下 H.I.S.)中部営業本部は、訪日
外国人旅行者に向けて、訪日旅行をサポートする「NAGOYA TOURIST INFORMATION CENTER」を名古屋駅前の
大名古屋ビルヂング16階に2016年5月6日(金)に開設いたします。

「NAGOYA TOURIST INFORMATION CENTER 」

〒450-6416 愛知県名古屋市中村区名駅三丁目
28番12号 大名古屋ビルヂング16階(面積116.2m2 )
TEL 052-589-1355/営業時間10:00~18:30
対応言語:英語、中国語、韓国語、タイ語、ドイツ語、ポルトガル語、タガログ語
HP:http://his-nagoya.com
mailto:info-nagoya@his-world.com

 開設にあたり明治村、ラグーナテンボス、トヨタ産業技術記念館をはじめとする愛知県を中心とした、中部エリア観光商材を名古屋鉄道株式会社のグループ会社である名鉄観光サービス株式会社(以下 名鉄観光)と連携し、企画・販売を行います。中部北陸地域の形は、龍が昇っていく様子に例えられることから「昇龍道」と呼ばれており、名古屋城をはじめ、古い街並みが残る高山、合掌造りの家屋の有名な世界遺産白川郷、日本の神宮の最高位伊勢神宮や多くの温泉、美しい自然環境、歴史文化・建造物など、たくさんの観光スポットに恵まれています。昇龍道エリアの魅力を含め、H.I.S.海外64ヶ国134都市215拠点の海外ネットワークならびに、「NAGOYA TOURIST INFORMATION CENTER」を通じて、プロモーション活動・観光誘致行うことで地域貢献を目指します。また店内では名鉄観光や名古屋鉄道グループの旅行商材コーナーを設け、個人旅行客への『旅ナカ』サポートも充実させてまいります。

 2015年は、訪日旅客数が過去最高の1,973万人を記録し、中部国際空港においても前年比144%など45 年ぶりに訪日外客数と出国日本人数が逆転するなど、訪日旅行の高まりが顕著に表れた年となりました。2016年も訪日外客数は順調に推移している中、個人旅行で訪れる割合が高まりを見せ、訪日旅行スタイルも多様化しております。訪日外国人旅行者向けの専門店としては東海地区では初めての出店となり、全国では京都・大阪・奈良・原宿に次いで5店舗目、訪日外国人旅行者専門デスク設置店舗を含めると全国33舗目となります。個人旅行として訪れる外国人旅行者を主なターゲットとし、観光情報提供の他、物販販売・各種旅行手配等を取り扱います。

取扱項目
◆個人旅行向けオプショナルツアーの販売:日本の文化を楽しみながら体験できる体験型ワークショップなど、他多数ご用意
◆ホテル・旅館など宿泊先の予約:当日のホテル・旅館の予約にも対応
◆レストランなどの予約:和食など、日本の伝統的食文化はもちろん、各国料理のレストランのご紹介
◆パンフレットの取り揃えと観光案内:詳しいスタッフを配置するとともに、観光マップや主要観光施設のパンフレット(無料)設置
◆手荷物預かりサービス(有料)、インターネット・Wi-Fi無料サービス、SIMカードの販売などのサービスも行います。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ