PARCOプロデュースのコラボカフェ「THE THE GUEST cafe&diner」企画、海外初展開!「ポケモンカフェ」シンガポールに期間限定オープン!

株式会社パルコ(本社:東京都渋谷区、代表執行役社長:牧山 浩三、以下パルコ)は、コンテンツ開発事業として渋谷・名古屋・福岡で展開し人気を博しておりますコラボカフェ「THE GUEST cafe&diner」海外初企画として、当社の100%子会社PARCO(Singapore)Pte Ltdを運営主体とした「ポケモンカフェ(現地名称:Pokemon cafe@EWF- a Concept by PARCO)」をシンガポールに期間限定オープンいたします。


2015年1月~3月に、渋谷パルコにて開催された人気カフェ「ポケモンカフェ ΩRuby & αSapphire」の世界観を、そのままシンガポールにて再現。人気のメニューに加え、ここでしか買えないオリジナルグッズや、現地で手に入りにくいポケモングッズなどを取り揃えたグッズショップも併設します。

「ポケモン」をテーマとした本格カフェ展開は、東南アジア初となり、現地のポケモンファンはもちろん、幅広い層に楽しんで頂ける内容となっております。

株式会社パルコおよびPARCO(Singapore)Pte Ltdは、今後も「THE GUEST cafe&diner」コンテンツのアジアエリア 展開について、積極的に事業パートナーの発掘および機会創出を行ってまいります。また、本カフェ事業にとどまらず、PARCOの持つユニークなソフトコンテンツの海外への輸出にも取り組んでまいります。

【概要】

■タイトル
「Pokémon cafe@EWF-a concept by PARCO」
■開催期間
2016年5月27日(金)~7月31日(日) 66日間(予定)
■場所
EWF (シンガポールの商業施設「Bugis Junction」4F(04-05))
※EWFは、Bugis Junction に出店中のカフェ。期間中は「Pokémon Cafe」へ全面変更。
■運営主体
PARCO(Singapore)Pte Ltd
■店舗規模
店舗面積104.0m2 (31.46坪)
■展開内容
ポケモンキャラクターとのコラボカフェ+オリジナルグッズを中心としたポケモンキャラクターショップの2要素を備えたカフェ。カフェメニュー12種類、テイクアウトメニュー2種類、オリジナルグッズ10種類を販売予定。

【主な内容】
○ピカチュウをメインキャラクターとした、オリジナルレシピによるカフェ展開
○本カフェ限定グッズ・シンガポール域内唯一の展開となるグッズを含むグッズショップ
○ピカチュウ着ぐるみによる写真撮影会
○期間中、シンガポールでのピカチュウ出現および関連イベント実施

【展開商業施設について】

○Bugis Junction
現地大手商業デベロッパー CapitaLand Mall Asia Limited が運営する商業施設。MRTブギス駅に直結し、ファッション、ライフスタイル、飲食、 食品、と幅広い品揃えを持つ商業施設。10代~20代の若い世代が中心ターゲット。

◆PARCO(Singapore)Pte Ltd(パルコシンガポール社)について

パルコの100%子会社として、1991年に設立。シンガポールを拠点に海外ビジネスの積極的な展開を図っています。
パルコの海外事業部と連動し、ショッピングセンター事業の開発・運営ノウハウを成長著しいアジア各国で活用することを主要業務としながら、グローバル化が進むアジア地域において、日本と各国がさまざまな分野で交流を図るための架け橋的な役割も目指しています。
・PARCO(Singapore)Pte Ltdホームページ http://www.parco.com.sg/ (英語)

◆THE GUEST cafe&dinerについて

株式会社パルコが手掛ける “情報発信型カフェ”をコンセプトとしたカフェ。第1号店は2014年3月に渋谷パルコにオープン。現在は、渋谷をはじめ福岡・名古屋(FC)・大阪(4月28日(木)オープン)で展開中。キャラクターからアーティストまで幅広いコラボカフェを提案、2~3か月に一度、コラボテーマを刷新することで毎回注目を集めております。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ