急なキャンセルでも安心!キャンセル料の80%をお返しする「旅行キャンセルお見舞金サービス」が新登場!「ファミリー北海道」・「ファミリー沖縄」発売!!

近畿日本ツーリスト個人旅行株式会社(本社:東京都新宿区 社長:岡本 邦夫)では、国内企画旅行商品メイトより、夏休みのファミリー旅行を対象に、急なご旅行のキャンセルの場合にもキャンセル料の80%をお返しする「旅行キャンセルお見舞金サービス」(※)を新たに導入した「ファミリー北海道」「ファミリー沖縄」を4月22日より販売いたしますので、お知らせします。(※)適用には一定の条件があります。

ファミリー沖縄
ファミリー北海道

<旅行キャンセルお見舞金サービスとは>
お子様の急な発熱やご旅行に参加しないご家族の急な入院等、「旅行に行きたかったけれども行けなくなってしまった」という急な取消をした場合に発生するキャンセル料の80%をお返しするサービスで、他社でも例のない取り組みです。

通常、募集型企画旅行では、お客様は旅行条件書に定める取消料を当社にお支払いいただき旅行契約を解除することができますが、この取消料は旅行開始日が近づくほど高額になってしまいます。
せっかくご旅行を予定していたにも関わらず、予期せぬ事由により急遽ご旅行に行けなくなったとき、「取消料の一部でも戻ってきてほしい」また「取消料が心配で旅行の申込に踏み出せない・・」といった多くのお客様の声にお応えし、この夏当社では「お客様に安心してご旅行にお申込みいただけるプラン」として導入いたしました。特に小さなお子様がいらっしゃるご家族には大変安心です。

【旅行キャンセルお見舞金サービスのお見舞金をお返しする事例】
旅行者の病気やケガによる入院、通院/ご家族の病気やケガによる入院/旅行者旅行者のご親族の死亡

詳しい条件は下記をご覧ください。
沖 縄: http://www.knt.co.jp/cpn/okinawa/cancel.pdf
北海道:http://www.knt.co.jp/cpn/hokkaido/cancel.pdf

旅行キャンセルお見舞金サービス ケースの一例
ファミリー北海道「キラキラとうや湖花火と人気の旭山動物園3日間」8/1出発 大人2名+こども1名 参加予定
旅行代金:おとな78,900円x2名 + こども69,900円x1名= 計227,700円

出発直前の前日7/31にお子様が急に発熱し急遽病院へ。高熱のため旅行はやむなくキャンセル。
⇒ご旅行条件の規定(旅行開始日の前日:40%)により、227,700円x40=91,080円 の取消料が発生。

・通常商品では・・・取消料91,080円がかかります。
・当商品「ファミリー北海道」では・・・いったん91,080円をお支払いいただき、その後所定の手続き。
→「旅行キャンセルお見舞金サービス」の支払い条件に合致した場合・・・
→91,080円 x 80%=72,864円 を「旅行キャンセルお見舞金」としてお返し
(結果、お客様の実質取消料負担は18,216円となります。)

このように、通常では高額となる取消料もこのサービスが適用されると、ご負担が大幅に軽減されます。
そのため、特に未就学児のご参加の多い夏休みの沖縄、北海道方面の家族旅行も、万が一のキャンセル料のご心配も最小限となり、安心してお申込みいただけます。
もしキャンセルとなった場合でも、負担が軽減されたことにより、再度夏休みのご旅行をご検討いただくチャンスも生まれます。

<「復路便欠航宿泊費補償サービス」について>
さらに「ファミリー沖縄」では、ご旅行最終日に台風等の悪天候で航空機が欠航となり帰れなくなり、予定外の宿泊費用の支出が発生した場合に、お1人様(3歳以上)につき宿泊費1万円を補償する「復路便欠航宿泊費補償サービス」も導入いたします。
夏場は台風が多く、予定外の宿泊を余儀なくされるケースも多々発生する沖縄へも安心してお出かけいただけます。
(当サービスは東京海上日動火災保険株式会社の国内旅行傷害保険、航空機欠航・着陸地変更費用特約に基づくものです。詳しい条件は http://www.knt.co.jp/cpn/okinawa/flight.pdf をご覧ください)

当社では、夏休みにご家族で旅行を楽しんでいただけるようさまざまな体験プログラムをご用意すると同時に、ご旅行につきもののご不安を少しでも解消し、安心してお申込み、ご参加いただけるサービスを導入し、お客様の夏休みのご旅行をお手伝いさせていただきます。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ