メルボルン郊外に紅葉狩りへ!山地の紅葉フェスティバルも4月22日から開催

秋のオーストラリア旅行は、紅葉のあるビクトリア州へ。

オーストラリアの中でもはっきりした四季があるメルボルンは、秋になると街路樹や公園の木々が黄色や赤に色づきます。街なかの公園はじめ、ヤラバレーなどのワイナリーもブドウ畑が秋色に色づきますが、本格的に紅葉狩りが楽しめるのが郊外の山地。中でもビクトリア州北東に山々が連なる風光明媚なハイカントリーは紅葉の名勝地となっています。このエリアは1850年代のゴールドラッシュで開拓された当時の面影を残すヒストリックタウンが点在し、レトロな建物と紅葉のコントラストが風情ある景観を作り出します。

紅葉を祝うイベントも開催され、山岳地帯ハイカントリーにあるブライトでは紅葉と秋の味覚を堪能できるブライト・オータム・フェスティバルが4月22日から行われます。ハイライトは土曜日4月30日のガラ・デイで、マーケットのほかライブ演奏、アート展で賑わうほか、13:45からはパレードの行進がイベントに華を添えます。

4月23日にはブライトから南に6km、ワンディリゴンの町で秋の収穫祭のナッツフェスティバルを開催。ナッツ類やリンゴなど旬の収穫物を集めたマーケットが行われ、栗やクルミ、ヘーゼルナッツの生産者が出店、地元シェフによる料理のデモンストレーションもあります。インスタグラムユーザーが写真を共有するインスタミートや、30あるガーデンが公開するオープンガーデンなど紅葉を楽しむイベントも行われます。

【開催概要】
◆イベント名:ブライト・オータム・フェスティバル
◆開催日:2016年4月22日(金)~5月1日(日)
◆開催会場:ブライトと周辺の町
◆公式ウエブサイト:http://www.brightautumnfestival.org.au/

そのほかの紅葉スポットとしては、ビクトリア州北東部のメリーズビルや東部のワルハラがあります。山間リゾートタウンのメリーズビルでは秋には緑の山を背景に赤や黄色に染まった木々が町に映え、週末にはメルボルンから多くの人が訪れます。ワルハラはゴールドラッシュ時代が偲ばれるレトロな街並と鮮やかな木々のコントラストがオーストラリアらしい景勝を作り出しています。

ビクトリア州では秋になると、栗やクルミ、ヘーゼルナッツなどのナッツ類、世界三大珍味のトリュフや野生のキノコが旬を迎えます。郊外の町ではこれらの食材がファーマーズマーケットに並ぶほか、レストランのメニューに登場する。オーストラリアの秋を満喫するなら、五感で楽しめるビクトリア州がおすすめです。

【ハイカントリー基本情報】
ハイカントリーはビクトリア州北東の山々が連なるオーストラリアン・アルプスと呼ばれる山岳地帯です。山間にはブライトなどゴールドラッシュ時代の開拓拠点となった町が点在し、今も歴史的な建物が当時の面影を残し、最近は山岳地帯ならではのグルメも注目されています。近くにマウント・ブラー、マウント・ ホッサム、フォールズ・クリークなどのスキーリゾートがあり、夏はハイキングや乗馬、マウンテンバイクなどが楽しめ、秋には黄葉・紅葉スポットとなります。

ブライトの北西にあるワンガラッタから東海岸を結ぶ339kmのグレート・アルパイン・ロードは、目を見張るようなハイカントリーの景色や歴史的な町を通る絶景ドライブが楽しめる人気のツーリングルートです。

○ブライトBright
メルボルンの北東約322km、車で約3時間30分にある、教会など古い建物が残るヒストリックタウン。スノーウィー・マウンテンズへのスキー客の滞在地、リゾート地として多くの観光客が訪れます。ここから南に6kmにあるワンディリゴンは歴史的建造物が残り、町全体がナショナルトラストの管理下にあります。

○ワルハラWalhalla
メルボルンを東に約184km、車で約2時間15分にある、ゴールドラッシュ時代の金鉱町。最盛期4000人だった人口は現在では20人以下となりましたが、ゴールドラッシュ時代が再現されたレトロな町のノスタルジックな景観が人々を惹き付けています。ウオーキングなどのアクティビティの拠点としてのほか、紅葉の名所としても知られています。

【メリーズビルMarysville 基本情報】
メルボルンの北東約100km、車で約1時間30分にあり、かつては金鉱へ向かう中継地だった町。ヤラバレー2009年の山火事から、今ではブッシュウオーキングやスキーなどアウトドアの拠点として復興を遂げています。メルボルンからヒールズビル経由でメリーズビルに入る道路も景勝ドライブルートとしておすすめです。

【メルボルン基本情報】
国際的な多くのイベントが開催されるメルボルンはオーストラリアの南東に位置し、19世紀の面影を残したビクトリア調の建物と、現代アートの建物が融合した街並みが魅力なオーストラリア第2の都市です。別名「ガーデンシティ」とも呼ばれるほど緑豊かな公園が点在し、イギリスの雑誌「エコノミスト」の調査部門がまとめている「世界で最も住みやすい都市」ランキングでは2011年から2015年まで5年連続で1位に選ばれています。
食文化が発達し、グルメの街、カフェの街としても知られています。
一方、郊外にはワインの産地ヤラバレーや、「世界で一番美しい海岸線」と呼ばれるグレートオーシャンロード、そして野生動物の宝庫として有名なフィリップ島など数多くの観光スポットがあります。

ビクトリア州政府観光局公式日本語ウェブサイト http://jp.visitmelbourne.com

【本件に関する報道関係者からのお問合せ先】
オーストラリア ビクトリア州政府観光局
電話:03-5218-2565 FAX:03-5218-2577

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ