【リーガロイヤルホテル(大阪)】人間国宝 竹本駒之助の至芸 女流義太夫節を解説付きで鑑賞する「エコール ド ロイヤル」公開講座 『良弁杉由来二月堂の段』

エコール ド ロイヤル 8月28日(日)13:30~15:30

リーガロイヤルホテル(大阪市北区中之島、総支配人 田辺能弘)の文化教室「エコール ド ロイヤル」は2016年8月28日(日)に、女流義太夫節の太夫として第一人者であり、人間国宝である竹本駒之助師をお招きし、京都市立芸術大学山田智恵子教授による解説つきで女流義太夫を鑑賞する、リーガロイヤルホテル公開講座「女流義太夫 竹本駒之助の至芸
『良弁杉由来二月堂(ろうべんすぎのゆらいにがつどう)の段』」を開催します。

文楽や歌舞伎でおなじみの義太夫節は江戸時代に大阪で生まれました。太夫は登場人物を一人で語り分け、三味線弾きは心情や情景を表現し、物語をドラマチックに盛りあげます。このたび女流義太夫の太夫として第一人者であり、人間国宝である竹本駒之助師をお招きしました。一部は京都市立芸術大学山田智恵子教授による解説、二部は竹本駒之助師の演奏『良弁杉由来 二月堂の段』をご鑑賞いただきます。

竹本駒之助リーガロイヤルホテル公開講座「女流義太夫 竹本駒之助の至芸『良弁杉由来 二月堂の段』」の詳細は以下の通りです。

実施概要

【講座名称】 「女流義太夫 竹本駒之助の至芸『良弁杉由来 二月堂の段』」
【演   奏】 浄瑠璃  竹本駒之助(女流義太夫 人間国宝)
三味線  鶴澤津賀花(三味線)
【解   説】 山田智恵子(京都市立芸術大学 日本伝統音楽研究センター教授)
【日  時】 2016年8月28日(日)13:30~15:30(受付13:00~)
【会  場】 リーガロイヤルホテル 牡丹の間(タワーウイング2階)
【料 金】 5,000円  (税金含む)
【申込・問合せ】リーガロイヤルホテルの文化教室 エコール ド ロイヤル
電話予約:06-6441-2938(直通) 受付時間:9:30~17:00(日・祝日休み)
インターネット予約:http://www.rihga.co.jp/osaka/culture

【竹本駒之助プロフィール】

1949年大阪にて竹本春駒に入門。文楽の諸師匠方に師事。1952年二代鶴澤三生を相三味線として東京で演奏活動を始める。豊竹つばめ太夫(のちの四代竹本越路太夫)に師事。1970年四代竹本越路太夫の女性唯一の門人となる。1996年第26回モービル音楽賞受賞。1999年重要無形文化財「義太夫節浄瑠璃」個人指定保持者(人間国宝)に認定。2003年紫綬褒章受章。2008年旭日小綬章受章。(公財)日本伝統文化振興財団よりCD『人間国宝女流義太夫 竹本駒之助の世界』発売。2009年CD『人間国宝女流義太夫 竹本駒之助の世界』が第64回文化庁芸術祭賞優秀賞を受賞。2012年、第61回神奈川文化賞受賞。2015年京都市立芸術大学客員教授。同年神奈川芸術劇場「竹本駒之助公演 第六弾」で第70回文化庁芸術祭賞大賞受賞。義太夫節保存会会長。(一社)義太夫協会理事。

【鶴澤津賀花プロフィール】
武蔵野音楽大学音楽学部音楽学科卒業。1998年竹本駒之助に入門。2001年国立演芸場にて初舞台。2006年、文化庁新進芸術家国内研修員として六代鶴澤燕三に師事。2007年、文化庁芸術団体人材育成支援事業研修員。(一社)義太夫協会新人奨励賞受賞。2009年第10回(公財)日本伝統文化振興財団「邦楽技能オーテ゛ィション」合格。2010年(公財)日本伝統文化振興財団よりCD『女流義太夫三味線 鶴澤津賀花』発売。2011年第24回(財)清栄会奨励賞受賞。国立劇場主催「明日をになう新進の舞踊・邦楽鑑賞会」出演。

【山田智恵子プロフィール】
京都市立芸術大学日本伝統音楽研究センター教授。博士(文学)(大阪大学)。専門は音楽学。文楽の音楽、義太夫節の音楽面から研究を行っている。共著『義太夫節の様式展開』、共編著『文楽談義-語る・弾く・遣う』『三味線音楽の旋律型研究-町田佳聲をめぐってー』など。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ