B-1グランプリ食堂が赤羽馬鹿祭りに出張!「富士宮やきそば」を提供します

4/23(土)~4/24(日) 東京都北区最大のイベント『赤羽馬鹿祭り』に合わせて出張提供いたします 

(株)ジェイアール東日本都市開発(本社:東京都渋谷区)がJR山手線秋葉原駅~御徒町駅間高架下で運営するB-1グランプリ食堂は、4/23(土)~4/24(日)の2日間、東京都北区最大のイベント「赤羽馬鹿祭り」に出張し、ご当地グルメを提供いたします。期間中は、B-1グランプリ食堂のキッチンカーを移動し、同社が運営する赤羽駅に隣接するショッピングセンター(ビーンズ赤羽)にて「富士宮やきそば」を味わうことが可能となります。

in

日時  平成28年4月23日(土)~4月24日(日) 10:00~20:00

場所  ビーンズ赤羽 ビーンズテラス(スポーツオーソリティ前)

「富士宮やきそば」を提供

期間中は「富士宮やきそば」を400円(税込)で提供いたします。

「富士宮やきそば」は、コシのある麺が特徴で昔から富士宮で庶民に愛されてきたやきそばです。

監修:第1回・第2回B-1グランプリ大会ゴールドグランプリ受賞
静岡県富士宮市「富士宮やきそば学会」

「富士宮やきそば学会」は「ご当地グルメによるまちおこし」の先駆け的存在
地元にとっては普通の「やきそば」を、地域名を冠した「富士宮やきそば」として全国に周知させ、商標登録に結びつけた「富士宮やきそば学会」の活動は、「ご当地グルメでまちおこし」を図るB-1グランプリの理念の先駆けとなりました。

B-1グランプリ食堂=日本各地の食文化の情報発信基地

JR山手線秋葉原駅~御徒町駅間高架下のB-1グランプリ食堂は、都内初のB-1グランプリ常設公認店。高架下に並んだキッチンカー・キッチントレーラーで、B-1グランプリ出展団体が監修するご当地グルメを約15種類、季節によって入れ替えながら提供。日本各地の食文化の情報発信基地として地域創生に取組んでいます。

ビーンズ赤羽=地域と共生

一方、ビーンズ赤羽は「地域になくてはならないショッピングセンター」を目指しており、地域との共生の観点から北区最大のイベント「赤羽馬鹿祭り」を盛り上げに一役買いたいと願っています。

B-1グランプリ食堂inビーンズ赤羽

かくして、日本各地の食文化の情報発信に取組む「B-1グランプリ食堂」による、赤羽馬鹿祭り出張提供が実現、地域との共生を掲げる「ビーンズ赤羽」内で、ご当地グルメによるまちおこしの先駆けとなった静岡県富士宮市「富士宮やきそば学会」監修の「富士宮やきそば」を提供する運びとなりました。今週末は是非赤羽に足をお運びください。

B-1グランプリ食堂・・・http://www.jrtk.jp/b-1gp/
ビーンズ赤羽・・・http://beans.jrtk.jp/akabane/

【施設情報】
店舗名:B-1グランプリ食堂AKI-OKA CARAVANE
所在地:東京都千代田区神田練塀町15-1外
JR秋葉原駅電気街口から高架下を御徒町方面に徒歩3分
営業時間:平 日 11:00~21:00(ラストオーダー20:45)
土休日 11:00~20:00(ラストオーダー19:45)

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ