世界トップレベルの花火師が一騎打ち!開催時間約1時間! 日本の花火とまるで違う!夜空のエンターテインメント

第 8 回世界花火師競技会 海外予選 海外予選:2016 年 5 月 3 日(火・祝)・7 月 17 日(日)、海外代表決定戦:2016 年 8 月 27 日(土)

 ハウステンボスでは、世界各国を代表する花火師達が No.1 をかけて激突する「第 8 回世界花火師競技会」の海外予選を 2016 年 5 月 3 日(火・祝)・7 月 17 日(日)に開催。また、海外代表決定戦を 2016 年 8 月 27 日(土)に開催します。

 「世界花火師競技会」では、世界トップレベルの花火師達が、ハウステンボスに集結。世界一の称号をかけて、夜空に 大迫力のエンターテインメントを演出する花火の祭典です。今年は、昨年よりもパワーアップ。約1時間、世界を代表する 花火師達の技を 1 日 2 組ご覧頂けます。5 月 3 日(日)には、北京オリンピックの演出も担当した中国代表「金山煙花芸 術燃放有限公司」とMLBシカゴ・ホワイトソックス USセルラーフィールド花火専属のアメリカ代表「メルローズ パイロテク ニクス」が激突。7月17日(日)には、イタリア代表「IPON ファイヤーワークス」とロシア代表「SLK ファイヤーワークス」が 激突します。ハウステンボスでしか味わうことの出来ない花火師達のプライドをかけた技に是非ご期待下さい。


▲ウォーターマーク会場は勝敗を決める投票に参加可能!


★こちらもチェック!
8/13(土)開催レーザーと花火の競演「スペシャルテーマ花火」

日本と世界の花火の違いとは?
・『形』『色』を重視する日本
美しく繊細な色合いや、円形の正確さが特徴。
花火そのものがイベントの主役。

・『スケール感』『エンターテインメント性』を重視する海外
音楽に合わせた演出や、短時間に連発する迫力が特徴。
式典や記念日など、イベントの演出の一部。

世界花火師競技会 開催概要

■開催日
●5/3(火・祝)・7/17(日) 世界花火師競技会・海外予選
●8/13(土) スペシャルテーマ花火
●8/27(土) 世界花火師競技会・海外代表決定戦
■場所   ウォーターマークホテル前特別観覧エリア(有料席)、ハーバータウン一帯
■時間   【開場】開場 19:00~ 【打上げ】 20:00~
      ※21:00終了予定(途中20分間の休憩をはさみます。)
■料金   特別観覧席 前売り大人1600円ほか (詳細は公式HPをご確認ください)

世界花火師競技会 海外代表の座をかけて争う4チーム

中国代表 金山煙花芸術燃放有限公司
上海万博開幕式花火(中国・上海)
北京オリンピック 閉幕式花火(中国・北京)


アメリカ代表 メルローズ パイロテクニクス
MLBシカゴ・ホワイトソックス USセルラーフィールド花火専属
2015年ハウステンボス世界花火師競技会2位


イタリア代表IPONファイヤーワークス
2013年Flammende Sterne(ドイツ)準優勝


ロシア代表 SLK ファイヤーワークス
2015年festival Dubna(ロシア) 優勝

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ