ゴールデンウィーク特別企画:お子さまが「時間」について学んで遊べる不思議な星が伊勢丹新宿店に出現!

4月27日(水)から5月8日(日)まで開催。タイムスリップ・プラネット-不思議な時間が流れる星-

伊勢丹新宿店が提供するお子さまのための学びプロジェクト「cocoiku(ココイク)」は、ゴールデンウィーク特別企画として、アタマとカラダを使って創造的にメディアリテラシーを学ぶ空間「タイムスリップ・プラネット-不思議な時間が流れる星-」を4月27日(水)より期間限定でオープンいたします。

タイムスリップ・プラネットは、斜めの床や映像、光、音を用いて、決まった遊び方ではなく、それぞれの「遊び方」を発明する場所です。お子さまたちのアイデアを後押しすることで、身体を使って情報に対する理解を深めたり、メディアリテラシーや社会性を創造的に育む機会を提供します。

まずは、本館1階=ザ・ステージでプラネットへの通行パスを手に入れよう!
タイムスリップ・プラネットの通行パスを受け取る発着所では、プラネットのアトラクションが一部体験できます。お子さまには、表面が凸凹した壁や床から模様を写し取る「フロッタージュ」遊びで発着所の内装をみんなで作ったり、プラネットに接続された中継映像で遊んだりしてもらいます。保護者の方には、cocoiku講師とこれからの学びについて気軽にお話いただける機会を提供します。

さあ、本館7階=催物場で不思議な時間の中で遊びを発見しよう!
床が斜めになった丘の上から、プラネットオリジナル装置を使って、最新のスマートLED照明「Hue(ヒュー)」の光や、プラネットに流れる音をコントロール。大きなスクリーンに映し出された映像の中では、自分の姿がタイムスリップしたり…。
さらに、プラネットの中に設置されている特別なカメラを向けて通行パスをかざすと、プラネット・ネットワーク上で特別な繋がりがみえてきます。お友達をたくさん増やして、プラネットならではの遊びをたくさん発明していきます。協力:フィリップス ライティングジャパン合同会社

cocoiku(ココイク)とは

伊勢丹新宿店が提供する、お子さまのための学びのプロジェクト「cocoiku」は、どのような世界でも、子どもたちが自ら考えて表現すること、すなわち創造することの根源を身につける新しいスタイルの学び場です。「教わる」から「学ぶ」へ、自ら考え選択するための探究心と創造性を手に入れるためのワークショップを中心に、さまざまな学びのプログラムを提供しています。
■cocoiku最新情報はこちら http://www.cocoiku-isetan.com/

【タイムスリップ・プラネット 開催概要】
会場:伊勢丹新宿店 本館1階=ザ・ステージ
会期:2016年4月27日(水)~5月3日(火・祝)
時間:10時30分~8時
参加費:無料
※5月4日(水・祝)~8日(日)の間、通行パスは本館7階催物場または6階ココイクパークカウンターにてお渡しいたします。

会場:伊勢丹新宿店 本館7階=催物場
会期:2016年4月27日(水)~5月8日(日)
時間:11時~7時(最終入場6時)※最終日6時閉場(最終入場5時)
参加費:2,160円(お子さま一人につき50分)
定員:随時40名さま
対象:0歳~小学6年生までのお子さま
ご予約・お問合せ:電話03(3225)2728(直通)

監修:cocoiku(ココイク)
会場デザイン:インテリアデザイナー・安藤僚子

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ