シンガポール航空のエアバスA350型機初号機、ロールアウト

800x600_1444815232_A350_XWB_Singapore_Airlines_paint_completed

エアバスは、現地時間10月14日、シンガポール航空のA350-900初号機が塗装を終え、ロールアウトしたと発表した。

今後は最新のロールス・ロイス社製トレントXWBエンジンの取り付けや客室装備などの作業を行った後、地上テストおよび飛行テストに入り、シンガポール航空へは2016年第1四半期に引き渡される予定。

A350XWBは、これまでに世界中の41社から合計783機の受注を獲得している。

詳細はこちら