ヒルトンとUberが提携 ホテル送迎の自動通知や人気スポットを集めた行き先ガイド提供

ヒルトン・Uber

ヒルトン・ワールドワイドとハイヤーなどの配車サービスを提供する「Uber(ウーバー)」は、提携を発表した。

ヒルトン・ワールドワイドが提供するHオナーズ・アプリを通じて、宿泊客に対してホテル送迎のリクエストを自動通知できる「ライド・リマインダー」と、Uber利用者が最も頻繁に訪れる場所を厳選したレストランやナイトスポットなどを集めた行き先ガイド「ローカル・シーン」をアメリカの20都市で提供する。

Uberの旅行パートナーシップ責任者であるジョナサン・ディオリオ氏は、「ヒルトンは、デジタル技術革新のリーダーとして、ユニークなモバイル優先のアプローチをとっているため、Uberの提携先にぴったりです。当社は、世界中の利用者数百万人のUber体験を向上させる新たな方法を常に探しています。今回初めて、ヒルトンに宿泊されるお客さまとHオナーズ会員の皆さまに限定してこれらの新たな機能を提供することを非常に楽しみにしています。」とコメントしている。

Hオナーズ会員へは無料で登録することができ、直接予約の場合に限りベスト・プライス保証で常に最低価格で利用できるほか、Hオナーズ・ポイント、無料Wi-Fi、デジタル・チェックインやデジタルキー、Uber機能も利用できる。

詳細はこちら