北京首都航空、杭州〜マドリード線に就航申請 12月から週2便

capital

中国・北京を拠点とする北京首都航空は、杭州〜マドリード線への就航を、中国民用航空局に申請した。

12月より、エアバスA330型機で週2便の運航を計画している。北京首都航空のヨーロッパ線は、北京・杭州〜コペンハーゲン線に次いで3路線目となる。

北京首都航空は、海南航空グループの航空会社。2010年5月に初就航した。現在はエアバスA319型機22機、A320型機31機、A330型機1機を保有している。

■関連記事
北京首都航空、大阪/関西〜杭州線に週2便就航へ 中国民用航空局に申請

詳細はこちら