天草エアライン機、エンジン出火の計器表示で消火装置作動 きょう全便欠航

amakusa

きょう10月13日、福岡発天草行きの天草エアライン(AMX)108便が、天草空港に着陸時に右エンジンからエンジン火災を知らせる計器表示が出て白煙が上がったため、消火装置を作動した。

乗員乗客全員にケガはなく、すぐに煙は収まった。飛行機は滑走路上で停止し、安全確認後に乗員乗客は降機した。機体はそのまま滑走路上に駐機しており、きょう14日午前9時から警察と消防による現場検証を行う。

きょう14日は機材整備のため、天草〜福岡線の4便を欠航とする。影響人数は126名。

■欠航便
AMX101 天草(08:00)〜福岡(08:35)
AMX102 福岡(09:00)〜天草(09:35)
AMX107 天草(18:00)〜福岡(18:35)
AMX108 福岡(19:35)〜天草(19:35)