つぼ八、シンガポール・チャンギ国際空港に新店舗 フランチャイズで

tsubohachi

つぼ八は、10月20日にシンガポール・チャンギ国際空港に「つぼ八」をフランチャイズ店としてオープンすると発表した。

パートナーは、ヨーロッパ各国やアメリカ、カナダ、中国、台湾をはじめとした29カ国約400ヶ所以上の空港や駅で約2,000店舗を運営する、ロンドンに本社を置くSSP Group plc(SSP)のアジア地区を管轄する会社の一つであるSelect Service Partner(Singapore)Pte. Ltd.となる。

場所はターミナル2の出発エリア3階にあるレストラン街。寿司・刺身を提供するカウンターをメインステージとしオープンキッチンとすることでライブ感を演出するほか、樽をモチーフとしたテーブル席や欄間や照明などを日本から持ち込み日本文化を演出した内装が特徴。また「つぼ八」の出身地である北海道を店名に冠しロゴマークにも北海道のイメージを組み込んだ。メニューにも「ホッケ」「ポテトフライ」「毛がに」など実際に北海道で採れたものも盛り込む。営業時間は午前11時から午後11時まで、席数は158席。