ユナイテッド航空、ニューアークとワシントン発着の大西洋路線で増便 夏季期間中に

UA787-9

ユナイテッド航空は、ニューヨーク/ニューアークとワシントン/ダレス発着の大西洋路線で夏季限定で増便を行うと発表した。

ニューヨーク/ニューアーク〜アテネ線は2016年5月25日から10月5日まで。ワシントン/ダレス発着のバロセロナ線は2016年5月25日から10月6日まで、リスボン線は2016年5月25日から10月6日まで。

機材は、ニューヨーク/ニューアーク〜アテネ線はボーイングB767-300型機、ワシントン/ダレス発着のバロセロナ線はボーイングB767-400型機、リスボン線はボーイングB757-200型機を使用する。

 ■ダイヤ

UA124 ニューヨーク/ニューアーク(17:40)〜アテネ(10:30+1)
UA125 アテネ(12:30)〜ニューヨーク/ニューアーク(16:30)

UA140 ワシントン/ダレス(18:10)〜バロセロナ(8:20+1)
UA141 バロセロナ(11:30)〜ワシントン/ダレス(14:25)

UA167 ワシントン/ダレス(17:55)〜リスボン(6:20+1)
UA168 リスボン(10:50)〜ワシントン/ダレス(14:10)

詳細はこちら