イオン、中部国際空港対岸に「イオンモール常滑」12月4日オープン

aeon

イオンは、「イオンモール常滑」を12月4日午前9時にグランドオープンすると発表した。

敷地面積は202,000平方メートルで、モール棟専門店は約180店舗。敷地北側の26,000平方メートルでは、12のコンテンツを備える屋外型エンターテイメントパーク「ワンダーフォレスト きゅりお」を配置するほか、「イオンスタイル常滑」など専門店約60店舗が免税対応。免税カウンターや外貨両替機、祈祷室の設置、中部国際空港のフライトインフォメーションや無料Wi-Fi、多言語案内などを提供することで、外国人観光客の取り込みにも力を入れる。

名鉄空港線りんくう常滑駅、知多横断道路りんくうインターチェンジ(IC)すぐ。駐車可能台数は約4,200台で、大型バスの駐車も約50台可能。営業時間は専門店は午前10時から午後9時まで、レストラン街は午前10時から午後10時まで、「イオンスタイル常滑」の1階食品売り場は午前8時から午後10時まで、「イオンスタイル常滑」のそれ以外のフロアは午前9時から午後10時まで。

詳細はこちら