ノオト、篠山城下町に「篠山城下町ホテルNIPPONIA」をオープン 古民家再生ホテル

nipponia_convert_20151007122214

ノオトは、約400年の歴史を持つ篠山城下町で、築100年超の古民家を含む4棟11室を、宿泊施設、飲食店等として改装した宿泊施設「篠山城下町ホテルNIPPONIA(ニッポニア)」を10月3日にオープンした。

篠山城を含む城下町の全体を「ひとつホテル」に見立てており、城下町に残されている古民家を、建物の持つ歴史性を尊重しながら客室やレストランとして再生。地域で暮らすことの豊かさを実感できる「場」を創り出しています。地場の野菜、丹波黒大豆、丹波栗、丹波松茸、篠山牛、猪、鹿など丹波篠山の豊かな食材をふんだんに使った創作料理も提供し、既に開業している古民家のカフェ、レストラン、工房などで楽しむこともできます。

JR福知山線篠山口駅より無料送迎が有り、住所は兵庫県篠山市西町25番地。2020年の東京オリンピックに向けて、10棟30室まで同ホテルを拡張することを目指すとしています。

詳細はこちら